人気宿泊施設ランキング

昔ながらの農村の暮らしを体験!「飛騨の里」【高山市】

オススメの観光スポット
飛騨の里
高山市と言えば、風情ある「飛騨高山の古い町並み」が有名ですが、そこから車で10分ほど行った場所にも、おすすめしたい観光スポットがあります。それがこちら「飛騨の里」。茅葺屋根の家屋を始めとし、古い家屋が移築・復元されている野外博物館です。

飛騨国で一番社格の高い「飛騨一宮水無神社」【高山市】

普通の観光スポット
飛騨一宮水無神社
国の天然記念物に指定されている「臥龍桜」からすぐの場所にある、高山市の「飛騨一宮水無神社」。水無と書いて"みなし"と読みます。標高1,529mの位山(くらいやま)を神体山として祀る、歴史ある古い神社です。

野麦峠の麓にある「道の駅飛騨たかね工房」【高山市】

普通の観光スポット
道の駅飛騨たかね工房
高山市の国道361号線沿いにある、赤レンガ造りが特徴の「道の駅飛騨たかね工房」。岐阜県と長野県の県境に位置し、山本茂実氏による小説「あゝ野麦峠」の舞台にもなった野麦峠の麓にあります。

温泉の恵みに感謝して建立された「下呂温泉神社」【下呂市】

イマイチの観光スポット
下呂温泉神社
下呂温泉街の中心にあり、下呂観光の際には必ずと言って良いほど通りかかる場所にある「下呂温泉神社」。きっと、何気なく通りかかっている方も多いのではないでしょうか。いつもは素通りしていたのですが、せっかく下呂に来たのだからと、初めてちょっとだけ立ち寄ってみました。

手軽に入れる日帰り温泉「白鷺の湯(ビーナスの足湯)」【下呂市】

オススメの観光スポット
白鷺の湯
岐阜県を代表する温泉街「下呂温泉」。町中には多くの温泉施設があり、連日多くの観光客で賑わう場所です。温泉街には10ヶ所ほどの足湯が用意されており、下呂の名泉を気軽に楽しむことができます。また、温泉に浸かるには泊まらなければならないとお思いの方も多いかもしれませんが、日帰り入浴を楽しめる施設もあるんですよ。

温泉が湧き出る道の駅「道の駅馬瀬美輝の里」【下呂市】

普通の観光スポット
道の駅馬瀬美輝の里
下呂と言えば下呂温泉!…ですが、今回訪れたのは下呂温泉街から少し北西へ行った場所にある「馬瀬川温泉」。そこにある「美樹の里」は、温泉や遊歩道や公園があり、心身共にリフレッシュさせてくれる場所です。

お手軽に旅行気分「ホテルくさかべアルメリアの日帰りプラン」【下呂市】

普通の観光スポット
ホテルくさかべアルメリアのデイユース
ホテルや旅館で、宿泊せずに日帰りで、気軽に食事や温泉が楽しめるプランがあるのを知っていますか?手頃なプランで旅行気分が味わえるとあって人気があるんですよ。今回はそんなデイユースプランを、下呂温泉の「ホテルくさかべアルメリア」で体験してきました。いろいろなプランがありますが、私が申し込んだのは、ランチバイキングと入浴がセットになったプランです。

吹雪で何も見えなかった「新穂高ロープウェイ」【高山市】

普通の観光スポット
新穂高ロープウェイ
岐阜県と長野県の境目にある穂高岳は、標高3,190mと日本で三番目に高い山です。そんな高い穂高岳の山頂へと、一気に連れていってくれるのが「新穂高ロープウェイ」。そこからは北アルプスの絶景が一望できる、はずだったのですが……。

紅葉快適ドライブコース「せせらぎ街道の紅葉」【高山市】

オススメの観光スポット
せせらぎ街道の紅葉
岐阜市周辺より寒い地方なので、ひと足早く紅葉を楽しめる「せせらぎ街道」。高山と郡上を結ぶ、山を走る快適ドライブコースです。紅葉の超人気スポットで観光ツアーなども出るほど。見頃にはこの一本道が大渋滞の大混雑で、多くの紅葉狩り客が訪れます。

未来に残して生きたい日本の自然「宇津江四十八滝」【高山市】

普通の観光スポット
宇津江四十八滝
「四十八滝」と名前のつく滝は、日本各地に存在しています。名前の由来は、阿弥陀如来が立てた四十八願、いろは歌四十八音、数多くあることを慣用的数字の「四十八」で表したものなどの説があると言われていますが定かではありません。何にせよ、実際に48の滝があるわけではなく、数多くの滝から成っていることをあらわしている例えのようです。今回は岐阜県にある「四十八滝」の一つ、「宇津江四十八滝」をご紹介。

江戸時代の面影を残す観光地「飛騨高山の古い町並み」【高山市】

超オススメの観光スポット
飛騨高山の古い町並み
岐阜県の観光地と言えば、言わずと知れた飛騨地方の小京都「飛騨高山の古い町並み」。飛騨地方と美濃地方は同じ岐阜県でも、距離も離れており雰囲気も全く違うので、別の県のようなイメージです。岐阜県民の私でも高山へ来ると、あー遠くに旅行に来たなぁと思ってしまうほど。

日本一標高が高い場所にある「飛騨大鍾乳洞」【高山市】

超オススメの観光スポット
飛騨大鍾乳洞
全国には約80ヶ所の観光鍾乳洞があります。長さ、深さ、それぞれ特徴のある鍾乳洞ですが、その中でも一番高い位置にある鍾乳洞がここ高山市の「飛騨大鍾乳洞」。標高900mの位置にある鍾乳洞として有名なんです。では、さっそく冒険の旅に出かけてみましょう!

岐阜が誇る温泉地!日本三名泉の一つ「下呂温泉」【下呂市】

超オススメの観光スポット
下呂温泉
岐阜の「下呂温泉」と言えば、全国的にも有名な観光地。飛騨地方の山間部に位置し、日本三名泉の一つと数えられる温泉街です。岐阜市からだと日帰りでも遊びに行ける距離なので、ちょっと遠くへドライブしたい時、疲れて温泉に入りたい時、そんな時によく遊びに行きます。

さるぼぼがいっぱい!「さるぼぼ七福神社と黄金足湯」【下呂市】

普通の観光スポット
さるぼぼ七福神社と黄金足湯
飛騨地方のお土産と言えば「さるぼぼ」。猿の赤ちゃんをイメージした伝統的なお守りで、高山や下呂に行くとお土産屋さんに必ず並んでいます。今回はそんなかわいいさるぼぼを、心ゆくまで堪能できる下呂温泉街にあるスポットをご紹介します。

豪華な山車とからくり人形が踊る「高山祭」【高山市】

超オススメの観光スポット
高山祭
毎年年に二回、春と秋に行われる一大イベント「高山祭」。春は「山王祭」、秋は「八幡祭」と呼ばれ、日本三大美祭、日本三大曳山祭、日本三大山車祭などの一つに数えられる、全国的にも有名なお祭りです。すごく混むと聞いていたのでなかなか行けなかったんですが、今回念願叶い、ようやく見に行くことができました。

ブログパーツ