人気宿泊施設ランキング

2016年春のバラまつり「花フェスタ記念公園」【可児市】

オススメの観光スポット
花フェスタ記念公園
いつの時代も世の女性を魅了し続けてきたバラ。優美で上品なバラは女性の憧れです。そんなバラの季節が今年もやってきました。岐阜県でバラの花を楽しむと言ったら、可児市にある「花フェスタ記念公園」です。

絵本のようなターシャテューダーの世界へ「ターシャの庭」【可児市】

超オススメの観光スポット
ターシャの庭
皆さんは、ターシャ・テューダーさんをご存知ですか?アメリカの人気絵本作家であり、ガーデナーでもあった女性です。山の中に建てた「コーギーコテージ」で自給自足のスローライフを送り、その生き方に多くの人が憧れ共感を抱きました。そのターシャさんの家と庭を再現して作ったのものが、可児市の「花フェスタ記念公園」にあります。

春だけじゃない!「花フェスタ記念公園秋のバラまつり」【可児市】

普通の観光スポット
花フェスタ記念公園秋のバラまつり
世界最大級の規模を誇るバラの名所「花フェスタ記念公園」。バラと言えば春のイメージですが秋に咲くバラもあり、毎年10月上旬から11月上旬まで「秋のバラまつり」が開催されます。

一足早く秋を感じる「花フェスタ記念公園コスモスまつり」【可児市】

普通の観光スポット
花フェスタ記念公園コスモス
可児市にある「花フェスタ記念公園」と言えば、言わずと知れたバラの名所ですね。ですが、美しいのはバラの花だけじゃないんですよ。季節ごとの花を楽しめるスポットとしても人気があり、秋にはコスモスまつりが開催されます。

日本一のやきもの産地にある「道の駅志野・織部」【土岐市】

普通の観光スポット
道の駅志野・織部
道の駅どんぶり会館」の記事でもご紹介しましたが、土岐市は陶器の産地として有名な町。美濃焼の一つ「織部焼」の発祥の地でもあり、今もなおその伝統が残されています。「道の駅志野・織部」は名前の通り、そんな土岐市を象徴する「志野・織部焼」などの名品が楽しめる施設となっていますよ。

陶器の町美濃焼街道にある「道の駅どんぶり会館」【土岐市】

普通の観光スポット
道の駅どんぶり会館
土岐市と言えば、「土岐プレミアム・アウトレット」以外あまりイメージがないかもしれませんが、やはり忘れてはならないのが、1,300年以上もの歴史がある陶器の町だと言うこと。美濃焼きの一つ「織部焼」は、土岐市が発祥の地。世界に名高い陶器の町が土岐市なのです。

安く賢くお買い物「土岐プレミアム・アウトレット」【土岐市】

オススメの観光スポット
土岐プレミアム・アウトレット
岐阜で安く買い物を楽しみたいなら、「土岐プレミアム・アウトレット」。今や定番となったアウトレットモールの一つ。土岐市の小高い丘の上に、2005年にオープンしました。オープン以来何度か増設し、今では休日には大混雑する人気スポットとなりました。

化石が教えてくれる地球の歴史「瑞浪市化石博物館」【瑞浪市】

オススメの観光スポット
kaseki01.jpg
以前ご紹介した瑞浪市の「地球回廊」のすぐ近くに、同じく地球の歴史について学べる博物館があります。その名も「化石博物館」。地球の歴史と少し大げさに言いましたが、ここは化石がメイン。瑞浪市周辺で発掘された化石などが展示されています。イメージキャラクターで萌えキャラの「瑞浪Mio」ちゃんが出迎えてくれます。

文化と歴史に触れる都市公園「瑞浪市民公園」【瑞浪市】

イマイチの観光スポット
瑞浪市民公園
中央自動車道「瑞浪IC」のすぐ北側に位置する「瑞浪市民公園」。広さは29.7haと広大な都市公園で、緑に溢れた市民の憩いの公園です。園内には、体育施設・文化施設などが密集しており、絵に描いたようなのどかなスポットです。

鎌倉時代創建の国宝「虎渓山永保寺の紅葉」【多治見市】

オススメの観光スポット
虎渓山永保寺の紅葉
多治見市にある静寂な禅寺「永保寺」。中国江西省の虎渓に似ていることから名付けられた景勝地「虎渓山」にあります。虎渓公園は桜の名所としても有名なのですが、やはり忘れてはならないのは秋の紅葉。赤く色づいたモミジが、永保寺の趣ある雰囲気をより一層引き立てています。

幻想的なライトアップが人気「曽木公園の紅葉」【土岐市】

オススメの観光スポット
曽木公園の紅葉
桜のライトアップは見たことがあるんですが、紅葉のライトアップは一度も見たことがなかったので、土岐市の「曽木公園」のライトアップが有名だと聞き、夜にかけて行ってきました。夜桜ならぬ夜紅葉初体験。

ヨーロッパの庭園に来たような「花フェスタ記念公園」【可児市】

オススメの観光スポット
花フェスタ記念公園
可児市にある「花フェスタ記念公園」は、バラの種類、数ともに日本最大規模を誇るバラ庭園なのです。1995年に「花フェスタ'95ぎふ」が開催され、その跡地が整備されて作られた都市公園。私も花フェスタ行ったなぁと懐かしみながら、それ以来ぶりに初めて行ってみました。

ガラス越しにしか見られなかった「世界一大きい大皿」【瑞浪市】

イマイチの観光スポット
世界一大きい大皿
東濃に位置する瑞浪市。狛犬、茶壷、大皿と、3つのギネスを持った町。全て町おこしのために作られた、世界一大きなものです。狛犬、茶壷は同じ場所にあるんですが、大皿だけはここ「稲津町小里稲荷神社」の中に保管されています。

ギネスに認定「世界一の美濃焼きこま犬」【瑞浪市】

普通の観光スポット
世界一の美濃焼きこま犬
陶器の町として知られる東濃地方の「瑞浪市」。ここには陶器を使った世界一のものが3つ存在します。一つはこちらの「狛犬」、そして「茶壷」、最後に「大皿」の3つ。いずれもギネスに認定されていて、無料で見学することができます。

46億年のタイムトラベル「瑞浪市地球回廊」【瑞浪市】

超オススメの観光スポット
地球回廊
ミュージアムは数あれど、他とはひと味違った、私の大好きなおすすめミュージアムをご紹介します。瑞浪市にある"地球を考える"がテーマの「地球回廊」。第2次世界大戦中に掘られた全長200mの地下壕を利用した博物館なんですよ。

ブログパーツ