人気宿泊施設ランキング

岐阜公園にある戦国ワンダーランド!「岐阜市歴史博物館」【岐阜県】

普通の観光スポット
岐阜市歴史博物館
金華山の麓にある岐阜公園周辺は観光スポットが点在しており、遠方からの観光客にはもってこいのエリアですが、岐阜に住んでいるとなかなか行くことがないかもしれません。私も小さい頃から何度も訪れているので大人になって行くこともなかったんですが、改めて色々回ってみるとこれが意外と面白い!今回はその中の一つ、「岐阜市歴史博物館」をご紹介!

特別展示「鵜飼展」


岐阜市歴史博物館
エントランス・階段ともにまるでホテルのような大理石の豪華な造りで、思わず見とれてしまいました。
それはさておき、1階は特別展示室となっており、美術品や文化財を紹介する企画展が年に数回催されています。私が訪れた時は「鵜飼展」。岐阜が誇る伝統"鵜飼"が、文化庁の日本遺産とやらに認定された、その記念のようです。

1,300年続く伝統漁法


岐阜市歴史博物館
大きな鵜舟を始め、鵜匠さんや船頭さんが使う道具の展示、また鵜飼の歴史や技法などについて詳しく説明されていました。鵜飼は1,300年前から続いている漁法で、今では岐阜の夏に欠かせない風物詩。以前鵜飼を見た時は、幽玄の世界に感動すら覚えました。

岐阜の歴史を遡って


岐阜市歴史博物館
2階は総合展示室。ぎふ歴史物語と称し、美濃平野に人が住み始めた太古の昔から近代の歴史まで、幅広く知ることができます。残念ながら写真撮影禁止でしたが、岐阜に住んでいながら知らないことが多くてとても勉強になりました。歴史博物館へ行くと、脈々と命を受け継ぎながら現代の世の中まで繋がっているんだと、なぜかいつも壮大な気持ちになります…。

体験型博物館


岐阜市歴史博物館
特に面白かったのがこちら。白い人形たちが立つ楽市楽座の様子。ご存知、「自由に商売していいよ!」と言う信長の経済政策です。市場にはたくさんの店が立ち並び、多くの人で賑わっていたのが一目瞭然で分かります。

ここでは駒で遊んだり着物を着たりする体験もできるので、子供たちでも楽しみながら歴史に触れることができます。私もボランティアの方に教えていただきながら、昔の遊びに夢中になってしまいました。

戦国時代について学べる


岐阜市歴史博物館
白い人形はちょっと恐いですが、忠実に再現されているのがいいですね。

やはり岐阜と言えば斉藤道三や織田信長が活躍した場所でもあるので、戦国時代にスポットを当てた展示も多かったです。なんて言ってもここ、「戦国ワンダーランド」と称しているぐらいですから…。


周辺の人気宿泊施設



天然温泉 金華の湯 ドーミーイン岐阜駅前
【住所】:岐阜県岐阜市吉野町6−31



十八楼
【住所】:岐阜県岐阜市湊町10



岐阜グランドホテル
【住所】:岐阜県岐阜市長良648



ホテル パーク
【住所】:岐阜県岐阜市湊町397-2



長良川観光ホテル石金
【住所】:岐阜県岐阜市長良112


矢印

住所:岐阜市大宮町2丁目18−1(岐阜公園内)
入場料:大人300円
営業時間:9:00〜17:00 入館は16:30まで
定休日:月曜
駐車場:周辺に有り(有料)
ホームページ:岐阜市歴史博物館








過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ