人気宿泊施設ランキング

胎内巡りができる西尾の大仏「常福寺(刈宿の大仏)」【愛知県】

普通の観光スポット
刈宿の大仏
それほど有名でもなく小さなお寺ですが、そんなお寺に全高14mの巨大な大仏様が座っていらっしゃいます。大仏様がいらっしゃるのは愛知県西尾市の「常福寺」で、知多湾近くの街道を走っていると見えてきます。

小さく静かな境内


刈宿の大仏
シーンと静まりかえった境内。このお寺は995〜998年頃に建てられたと言われているそうです。小さな境内で、ここに大仏があるとは思えないほど。敷地内に入るとすぐに大仏様がお出迎えしてくれます。

コンクリート大仏「刈宿の大仏」


刈宿の大仏
西尾大仏、通称「刈宿の大仏(おおぼとけ)」として親しまれているコンクリート製の大仏。赤茶色にペイントされているためコンクリートには見えませんでした。

こちらの大仏は昭和の大典を記念して、昭和3年に建てられたもの。漁師の安全の祈願と山門の代わりとして、海の方角を向いていらっしゃるとのことです。

本堂は普通


刈宿の大仏
一応本堂の方にも立ち寄ってみましたが、大仏がいらっしゃる以外は、いたって普通の造りのお寺でした。よく近所にあるような感じ。

胎内めぐりができる


刈宿の大仏
大仏の裏へ回ると何やら入り口が。珍スポット界では有名だそうですが、刈宿の大仏は胎内めぐりができることでも知られています。私は時間がなくてできませんでしたが、興味のある方は中へ入ってみてはいかがですか?


住所:愛知県西尾市刈宿町出口50
駐車場:有り(無料)
ホームページ:常福寺








過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439932909

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ