人気宿泊施設ランキング

まるで理科の授業!大人になってより楽しい「岐阜市科学館」【岐阜市】

普通の観光スポット
岐阜市科学館
2016年5月にリニューアルオープンしたと言うことで、「岐阜市科学館」に遊びに行ってきました。科学館なんて小学生以来!ワクワクと胸を躍らせながら軽い気持ちで訪れたわけですが…完全に科学館なめてた。満車じゃん…混み過ぎ科学館……!

日本が誇るH-IIAロケット


岐阜市科学館
どうやら科学館は休日のファミリーにはもってこいのレジャーのようで、何かイベントがあるわけではなくても混んでいるようです。
そんなこんなで子供たちに混じり入館し、最初に出迎えてくれたのがこちらの「H-IIAロケット」1/10模型。日本初の純国産のもので、日本が誇る大型ロケットです

オープンから活躍していたリカちゃんとケンちゃん


岐阜市科学館
岐阜市科学館オープン当初の1980年からエントランスで活躍していた「リカちゃん」と「ケンちゃん」。リカちゃんは記念スタンプを自動で押してくれ、ケンちゃんはジャンケンができるロボットだったそうです。
時代を感じますが、当時は最新のものだったのでしょう。こうして技術は進歩していっているのですね。今ある最新のものも、30年後には博物館ものかも。

体験型の展示


岐阜市科学館
電波や通信、天文についてそれぞれの展示室に分かれています。特に、自分で触って動かして体験ができる理科の研究室のようなゾーンは子供たちに大人気!

大人になって改めて勉強できる


岐阜市科学館
なんやかんや大人でも知らないことが多く勉強になることばかりで、子供たちも分からないことが多いと思いますが、自分で触って興味を持つということが大切なんでしょうね。
大人になって改めて科学や歴史などについて知ると楽しくてしょうがありません。子供の頃、もっとちゃんと勉強しておけば良かったとよく思います…。

天文・宇宙について


岐阜市科学館
宇宙キタ━(゚∀゚)━!!地球や宇宙に関する展示室です。今までの理科室のような雰囲気とは一変し、宇宙を演出したような薄暗い展示室となっています。
地球を始め、他の惑星、宇宙、天文、それらについて細かく説明されていますよ。宇宙大好きなので、この展示室だけで1時間以上居座りました…。

無のゆらぎから生まれた壮大な宇宙


岐阜市科学館
この辺りはスケールが壮大で、何億年、何億光年なんていう言葉がよく出てきます。
宇宙が誕生したのは130億年前で、「無のゆらぎ」から生まれたそうです。宇宙について考えると夜も眠れませんが、無のゆらぎなんて言われると更に眠れなくなります。実際どうやって誕生したか、宇宙の外側はなんなのか、そればかりは神のみぞ知っているのです……。

あなたも宇宙飛行士に!


岐阜市科学館
宇宙飛行士になって地球を見たらどんな気分なんだろう、いつも考えますが、映画「ゼロ・グラビティ」を見てからは宇宙恐ろしい…。


周辺の人気宿泊施設



天然温泉 金華の湯 ドーミーイン岐阜駅前
【住所】:岐阜県岐阜市吉野町6−31



十八楼
【住所】:岐阜県岐阜市湊町10



岐阜グランドホテル
【住所】:岐阜県岐阜市長良648



ホテル パーク
【住所】:岐阜県岐阜市湊町397-2



長良川観光ホテル石金
【住所】:岐阜県岐阜市長良112


矢印

住所:岐阜県岐阜市本荘3456−41
営業時間:9:30〜17:30
定休日:月曜
入場料:高校生以上300円(プラネタリウム込みは610円)
駐車場:有り(無料)
ホームページ:岐阜市科学館








過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439454467

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ