人気宿泊施設ランキング

秋にはユネスコ無形文化遺産登録へ!「大垣まつり」【大垣市】

超オススメの観光スポット
大垣まつり
ゴールデンウィークが終わった初夏のシーズン。毎年5月の15日頃に2日間に渡り「大垣まつり」が開催されます。この祭りは360年もの歴史を持ち、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。2016年秋にはユネスコの無形文化遺産へ登録される見込みとなっています。

駐車場も朝から混雑


大垣まつり
来場者数は年々増え、今や30万人にも上る勢い。大きなお祭りで混み合うことを予測して朝の10時に到着。にも関わらず近くの駐車場は全て満車で、会場から歩いて20分ほどの別の駐車場に止めました。正直この辺りは人通りが少なすぎて、本当に今日祭り?と思うほど…。駐車場が少ないので、電車などを利用した方が良いかもしれません。

600店の露店


大垣まつり
祭りのメインは軕なのですが、一番混み合っているのは水門川通りの露店が並んだメインストリート。なんと600店ものお店が軒を連ねており、祭りの雰囲気を抜群に盛り上げてくれています。祭りはこうでなくちゃ。でも混み過ぎで歩くのも一苦労。

市役所前の掛芸披露


大垣まつり
祭りは朝の8時半頃から夜の9時頃まで行われ、いろいろな催しが行われるそうですが、私が見たのは市役所前広場で行われた掛芸披露。13両の軕が順々にそれぞれの芸を見せてくれます。

文字を書くからくり人形


大垣まつり
実は私、からくり人形を見るのは初めてで大興奮!軕の上で人形たちのおもしろい動きが始まりました。こちらは菅原軕。一方の人形が額を持ち、もう一方の人形がその額に文字を書きます。こんなことまでできるのか!すごい…。この書は市長へ贈呈。

藩主下賜の軕と町衆の軕が共存


大垣まつり
その他にも華麗な軕の上で、様々な芸を披露してくれるからくりを見ることができました。それぞれ違った特徴があるので、全部見ても飽きずに楽しめましたよ。大垣まつりは大垣藩主下賜の軕と町衆の軕が共存しており、これは全国的に見ても珍しいものだそうです。

豪華絢爛な東海の祭り


大垣まつり
岐阜は日本の真ん中に位置しているため、東の文化と西の文化が混ざり合っている場所でもあります。中京圏の山車行事と近畿圏の山車行事が強く影響しているそうですよ。特に東海地方のお祭りは、豪華絢爛なイメージがありますよね。その証拠に、日本のからくり人形の7割が東海地方にあるんです。

かわいい子供舞踊


大垣まつり
最後は玉の井軕での子供舞踊。からくり人形が出てくるとばかり思っていたのでまさかの展開に衝撃。舞妓さんのような子供が見事な舞踊を披露してくれました。あっぱれ!夜になると軕が提灯を灯し、昼間とは違う幻想的な雰囲気を味わえるそうなので、それもいつか見てみたいなーと思うのでした。


周辺の人気宿泊施設



滝元館 遊季の里
【住所】:岐阜県養老郡養老町養老公園1290―167  



養老温泉 ゆせんの里 ホテルなでしこ
【住所】:岐阜県養老郡養老町押越1374番地50 



アパホテル<大垣駅前>
【住所】:岐阜県大垣市高屋町1-150



バードグリーンホテル フェンテ・グランデ
【住所】:岐阜県大垣市南頬町1−159  



ホテルルートイン大垣インター
【住所】:岐阜県大垣市築捨町4丁目115-1


矢印

住所:岐阜県大垣市
まつり会場:大垣八幡神社周辺、東外側通り、大垣駅通り
駐車場:周辺に有り(有料)
ホームページ:大垣まつり








過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ