人気宿泊施設ランキング

さすが楽器の町!世界の楽器が集結「浜松市楽器博物館」【静岡県】

超オススメの観光スポット
浜松市楽器博物館
"静岡県浜松市"と聞いて皆さんは何を想像しますか?浜名湖や浜松城、うなぎパイなどが有名ですが、"楽器の町"と言うことを忘れてはいけません。ヤマハや河合などの大手楽器メーカーの本社がある町、それが浜松なのです。今回はそんな楽器の町から、さすが!と思える博物館のご紹介です。

東洋最大規模の楽器博物館


浜松市楽器博物館
浜松市楽器博物館」はJR浜松駅からすぐの場所にあります。東洋で最大級の規模で、世界の楽器1200点が展示されていますよ。国、地域別に展示されており、まずは煌びやかな東南アジアの楽器が出迎えてくれます。

充実した展示内容


浜松市楽器博物館
見たこともない楽器やその数の多さに脱帽。もっとB級スポット的な感じだと思って立ち寄ったのですが、入ってみると驚きの連続でした。私は特に音楽に詳しくなく楽器もやりませんが、それでも見ているだけで十分楽しめる充実度でした。特にアジアのコーナーは一つ一つがド派手で大きく面白かったです。

実際の音を聴いたり映像を見たりできる


浜松市楽器博物館
電子オルガン、エレキギター、シンセサイザーなどが並ぶコーナーも。体験コーナー以外の展示品にはもちろん触れることはできませんが、使われているところの映像を見たり、実際に弾いている音をヘッドフォンで聴くことができます。皆さんヘッドフォンを耳にあて興味津々にしていました。

マニアックなものまで勢ぞろい!


浜松市楽器博物館
浜松市で主に作られているのはピアノを中心とした西洋楽器ですが、ここはそこに囚わることなく、メジャーなものからちょっとマニアックなものまで揃えられています。アメリカやオーストラリアやアフリカの原住民や民族が使っているような楽器もあり、「私楽器に詳しいわ!」と言う人でも知らないものが多いことでしょう。

時間がある時に見たい博物館


浜松市楽器博物館
施設はそれほど大きなものでもないのに見るものが多過ぎて、1時間では到底見切れない量です。浜松観光の途中に立ち寄ったのでそんなにゆっくり見られなかったのが残念。ゆっくり時間を取って見たかった!

クラシックで貴重なピアノ


浜松市楽器博物館
学校の音楽室などにもあり今は私たちにとって身近な楽器の一つピアノ。そんなピアノも多数揃えられており、ピアノの誕生や仕組みについても知ることができます。18〜19世紀のものも多く、ベートーベンやショパンの生きていた頃の国宝級なピアノもあります。クラシックなピアノは芸術品。てゆうか昔のピアノってロウソク立てて弾いたんだ…知らなかった。

他では見られない面白い博物館


浜松市楽器博物館
2016年4月から値上がりして入館料が倍の800円になってしまいましたが、それでも一見の価値があります。何より質、量共に充実していておもしろい!大満足。体験コーナーもあり、打楽器やピアノなどを弾くことがでるので家族連れにもおすすめ!


住所:静岡県浜松市中区中央3丁目9−1
営業時間:9:30〜17:00
入場料:大人800円
定休日:毎月第2・4水曜
駐車場:周辺に有り(有料)
ホームページ:浜松市楽器博物館








過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437700045

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ