人気宿泊施設ランキング

天下一とも言われる妖艶な藤「天王川公園藤まつり」【愛知県】

オススメの観光スポット
天王川公園藤まつり
愛知県の藤の名所で外せない場所と言えば曼陀羅寺公園もありますが、藤浪の里と呼ばれてきた津島市の藤まつりも忘れてはいけません。会場は「天王川公園」。500有余年の歴史を持つ夏の天王祭で有名な、大きな池を持つ公園です。

人気ゆえに大混雑!


天王川公園藤まつり
私が訪れたのはゴールデンウィーク。毎年ちょうど連休頃に見頃を迎えるため、周辺が大渋滞するほど混雑するスポット。それだけ有名だと言うことですが、駐車場に車を止めるも一苦労…。電車とかバスの方が良かったかも。

水路の上に咲く藤


天王川公園藤まつり
ここの藤は12種114本の藤があるそうですが、房が2mになる九尺藤と言われる種類が中心。藤棚の真下に作られた水路に沿って、藤が咲き誇ります。ゆらゆらと風に揺れながら咲く藤はとても華麗で風情がありますよ。

東洋一・天下一の藤


天王川公園藤まつり
藤棚は5,034平方mもあるそうでとにかく広い!満開になると天下一!と言われている天王川公園の藤ですが、その見事な光景を見ればその意味が納得させられます。毎年25万人もの人が訪れるんですって。

水に映る藤も美しい


天王川公園藤まつり
他の場所だとあまり水の上に咲いているのを見たことがないので、情緒たっぷりな風景に心が癒されます。ゆっくり過ぎる時間を感じますね。水に映る藤もまた幻想的で魅惑的。

藤のライトアップも


天王川公園藤まつり
上を見上げれば一面紫のカーテン。藤まつり期間中は夜になるとライトアップも行われているそうですよ。藤のライトアップはテレビでしか見たことありませんが、何とも言えない妖艶さがあり、一度生で見てみたい。来年こそは絶対夜来てみよっと。

亀の姿に癒される


天王川公園藤まつり
水路には亀の姿も見られました。重なって甲羅干しをしている姿にカメラを向ける人々。なんとものどかな光景です。これぞ休日。

天翔の藤


天王川公園藤まつり
水路沿いの藤とは別に、他にもいろいろな種類の藤があるので探してみてください。天翔の藤は、一本からまるで羽のように大きく広がる有名な藤。その立派な姿には圧倒されてしまいました。


住所:愛知県津島市宮川町地内
駐車場:有り(有料)
関連URL:尾張津島藤まつり








過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437694009

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ