人気宿泊施設ランキング

工場萌え必見!「四日市港ポートビルうみてらす14」【三重県】

オススメの観光スポット
四日市港ポートビルうみてらす14
"工場萌え"の方にはたまらない工場の聖地、四日市。愛好家の人に比べればまだまだの私ですが、人工物好きの私にとって押さえておきたいスポットと言うことで、10年ほど前からちょくちょく足を運んでいます。ここ「四日市港ポートビル」からは、四日市港の景色を見渡すことができます。

展望室うみてらす14


四日市港ポートビルうみてらす14
四日市港ポートビルは三重県で一番高い高さ100mのビル。四日市港開港100周年を記念して1999年に建てられました。1階がエントランス、最上階の14階が展望室「うみてらす14」となっています。

工場群の景色に圧倒


四日市港ポートビルうみてらす14
うみてらす14に上ったのは3度目ですが、何度見てもこの景色に圧倒されますね。見渡す限り工場、工場。工場群を見るとワクワクしてしまうのはなぜなのでしょう…。他では見られないコンビナートならではの景色です。

望遠鏡で近くまで


四日市港ポートビルうみてらす14
展望室には望遠鏡があるので、人や什器などが動いている様子まで鮮明に見ることができますよ。工場萌えの人でなくてもきっと興奮する景色だと思います。

四日市港の歴史


四日市港ポートビルうみてらす14
四日市港は、幕末から明治初期には伊勢湾内最大の商業港として栄えました。その後昭和30年代に、日本で最初の大規模石油化学コンビナートが立地し、典型的な工業港となり今に至ります。現在、コンテナ航路を持つ国際貿易港として、またエネルギー供給基地として発展を続けています。

コンビナートや四日市の町並みを一望


四日市港ポートビルうみてらす14
私たちが生活で使っているものも、ここから来ているのかもしれませんね。他にも撮影スポットや一望できる場所はたくさんありますが、ここからは全貌を見ることができるのでおすすめ。鈴鹿山脈や四日市の町並みも見渡せますよ。

美し過ぎる工場夜景


四日市港ポートビルうみてらす14
工場好きの人は、その幻想的な夜景がたまんねーと言う人も多いと思うんですが、うみてらす14は原則土曜日が夜9時まで開館しているので、夜景も見ることができます。私も夜中に何度もドライブで近くまで来ていますが、その独特な美しさは癖になるものがあります。もうファイナルファンタジーの世界そのもの。これはぜひ見てほしい。

ゲームやクイズで学ぶ


四日市港ポートビルうみてらす14
大人にはおまけですが、展望室にはゲームやクイズがあり、体験しながら港の歩みや役割、働きなどを知ることができます。実際大人でも景色には夢中でも、何しているかよく分かっていないので勉強にはなると思います。私も船長気分で舵を切ってみましたが、大人にはちょい簡単過ぎました…。


住所:三重県四日市市霞二丁目1番地の1
営業時間:9:30〜17:00(土曜と7〜11月の金曜日は21:00まで)
入館料:大人300円
休館日:水曜
駐車場:有り(無料)
ホームページ:展望展示室うみてらす14








過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434967049

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ