人気宿泊施設ランキング

赤レンガ工場と最高級のノリタケ製品「ノリタケの森」【愛知県】

普通の観光スポット
ノリタケの森
名古屋市にある「ノリタケの森」は、陶器メーカー「ノリタケカンパニーリミテド」が創業100周年を記念して創設した複合施設です。名古屋駅から近い都会にあるにも関わらず、自然がいっぱいでのんびりとした時間を過ごすことができますよ。

現存する赤レンガ建築


ノリタケの森
文明開化の象徴とも言える赤レンガ造りの建物は、ノリタケカンパニーリミテドの前身である「日本陶器合名会社」が実際に使っていた工場で、当時のものが現存しています。貴重な産業遺産として、現在もここにその姿をとどめています。

食事や公園を楽しむ


ノリタケの森
ノリタケカンパニーリミテドが陶器のメーカーと言うことでもちろんここのメインは陶器ですが、食事や散歩なども楽しめます。しかしやはり陶器。レストランの食事は、ノリタケカンパニーリミテド製の食器を使用しているんですって。

都会の中のオアシス


ノリタケの森
さすがは名古屋の大都会。辺りはビル郡に囲まれていますが、ノリタケの森だけはゆったりした雰囲気が漂い、ここだけ別の世界のような気にさせてくれます。のびのび遊んだり自然に触れる機会が少ない都会の子供たちの憩いの場となっていましたよ。

陶器に興味がある人はぜひ


ノリタケの森
ノリタケの陶器は日本を代表するもので、そんな素敵な食器などの展示や販売もあります。なかなか高額なものが多く私には手が出せませんでしたが、本当に素敵なので陶器に目がない人はぜひ訪れていただきたいスポット。陶器の絵付け体験なども行っています。

上品なノリタケ食器


ノリタケの森
ウェルカムセンターではノリタケの歴史や事業を映像などで紹介、ミュージアムでは戦前までに作られた陶磁器「オールドノリタケ」の展示も行っています。私はいつも100均のマグカップでコーヒーを飲んでいますが、ノリタケ製品のようなおしゃれで上品なカップでティータイムが送れたら、優雅なひとときを過ごせるんだろうなーと改めて思いました…。憧れですね。


住所:愛知県名古屋市西区則武新町3-1-36
営業時間:クラフトセンター10:00〜17:00(※施設により異なる)
駐車場:有り(30分100円)
休館日:月曜
ホームページ:ノリタケの森








過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ