人気宿泊施設ランキング

三種の神器の一つ草薙神剣を祀る「熱田神宮」【愛知県】

普通の観光スポット
熱田神宮
名古屋の都会の真ん中にありながら、1,900年もの長ーい歴史を持つ神秘的な「熱田神宮」。名古屋の神社と言えばまずここを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。伊勢神宮に次いで格式の高い神社と言う説もあるほどです。

年間650万人が訪れる神社


熱田神宮
境内もとても広く、無料駐車場もいくつか完備しています。しかし、私は初詣でも神事でも何でもない時に訪れたのですが、駐車場に入るのにも順番待ち。年間650万人ほどの人が訪れる人気の神社ですから。名古屋の情報誌片手に訪れている、他県ナンバーの車も多かったです。

戦国武将たちにも信仰されていた


熱田神宮
敷地は緑に覆われていて、ここが名古屋だと言うことを忘れてしまいます。それほど神秘的で、ピンと張り詰めた空気が漂っています。なんせ1,900年も歴史がありますからね、神が宿っていてもおかしくありません。織田信長を始めとする、戦国の武将たちにも崇拝されてきました。

草薙神剣の祀る


熱田神宮
熱田神宮は、三種の神器の一つである「草薙神剣」を祀っていることでも有名ですね。この剣は日本神話において、スサノオミコトがヤマタノオロチを退治した時にその尾より出現したものだと言われているもの。その後天皇の御璽として現在まで受け継がれています。伊勢神宮もそうですが古い神社は、神話の世界が残されていますね。

結婚式に遭遇!


熱田神宮
ちょうどこの日は結婚式が行われており、美しい花嫁さんを見ることができました。熱田神宮での結婚式はとても人気があり、1年待ちだと言う話も聞いたことがあります。教会やウェディングドレスではなく、伝統的な白無垢の結婚式は日本の美しさがあり、やはり素敵だと改めて実感しました。

貴重な資料を展示「宝物館」


熱田神宮
こちらは境内にある「宝物館」。神宮に寄進された約6,000点の収蔵品から、毎月選りすぐりのものが展示されているそうです。草薙神剣が刀と言うことで、刀類は特に多いそうですよ。貴重な重要文化財も展示されています。

神話と歴史が残る1,900年の神社


熱田神宮
1,900年と言う長い間、日本の歴史や発展、偉人たちをずっと見守ってきた熱田神宮。そう考えるとなんだか感動的。1,900年前の人と話しているようです。初詣や祭り以外神社に行くことは少ないかもしれませんが、たまに訪れると心が洗われた気分になりますよ。


住所:愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
駐車場:有り(無料)
ホームページ:熱田神宮








過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431271917

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ