人気宿泊施設ランキング

貴重な鷹乗せ体験!「第6回関ケ原戦国演義」【不破郡】

オススメの観光スポット
関ケ原戦国演義
歴史が残る町「関ヶ原町」では、毎月1回、交流イベントが開催されています。普段は古戦場で行われるそうですが、2015年度最後のイベントは、11月22日に「関ヶ原ふれあいセンター・ふれあい広場」で行われました。

様々な催しが行われるイベント


第6回関ケ原戦国演義
10時からイベントが始まると言うことで少し早めに到着したんですが、既にたくさんの人が集まっていました。ほとんどが地元の人のようです。この日のイベントは、鷹狩り実演、劇団ZTONによる演劇、甲冑パフォーマンス軍団関ケ原組による演武など。それにしても関ヶ原、寒い…。

戦国汁のふるまいも


第6回関ケ原戦国演義
戦国時代に使われていた食材を使った「戦国汁」のふるまいも行われていました。田舎の小さなお祭りって、意外とこういう心温まる特典や魅力があるんだよなー。

鷹を操り狩猟する鷹匠


関ケ原鷹狩り実演
と言うことで今回の私のお目当ては、「鷹狩り実演」です。テレビで見てからずっと生で見てみたかったんですよね。鷹狩りとは鷹を使った狩猟の一種。鷹を扱うこちらの方は鷹匠の伏屋さん。鷹匠さんが訓練して、鷹を操って狩りをします。もうね、衣装からかっこよ過ぎる。そして鷹はよく訓練されているため、人が側にいてもとてもおとなしい。

鷹狩りは紀元前3,000年頃から既にあったそうで、日本独自のものではなく、モンゴルが発祥とされているそうです。ちなみにいろいろな流派がありますが、伏屋さんは吉田流だそうです。

鷹狩り実演


関ケ原鷹狩り実演
裏にある広場で鷹狩り実演開始!鷹匠さんが声と音で合図をすると、遠くから鷹匠さんの所まで猛スピードで鷹が飛んできます。飛んでいる姿はとてもかっこいい!地面すれすれを低空飛行します。

鷹乗せに挑戦!


関ケ原鷹狩り実演
鷹を乗せられる体験もできると言うことで、じゃんけん選抜に私も参加。見事に勝ち残り、鷹匠気分で私も腕に鷹を乗せてもらいました。へっぴり腰だけど…。大鷹などとは違い小さなものなので、思ったよりも軽かった。ただ、狩りをする爪はとても鋭かったです。

戦国武将たちにも愛された鷹狩り


関ケ原鷹狩り実演
この後パフォーマンスをする方も鷹を乗せていらっしゃいましたが、私と違ってかっこいい…。みんながカメラを向けるほど絵になっていました。戦国時代には大名たちにも愛されており、信長、秀吉、家康などは、好んで鷹狩りをしていたと言うほどなんですよ。鷹狩りの歴史はとても古いのです。そして、きっと一生することがないであろう体験ができて、とても満足な一日でした。


周辺の人気宿泊施設



滝元館 遊季の里
【住所】:岐阜県養老郡養老町養老公園1290―167  



養老温泉 ゆせんの里 ホテルなでしこ
【住所】:岐阜県養老郡養老町押越1374番地50 



アパホテル<大垣駅前>
【住所】:岐阜県大垣市高屋町1-150



バードグリーンホテル フェンテ・グランデ
【住所】:岐阜県大垣市南頬町1−159  



ホテルルートイン大垣インター
【住所】:岐阜県大垣市築捨町4丁目115-1


矢印

住所:岐阜県不破郡関ケ原町大字関ケ原894-58
駐車場:有り(無料)
関連URL:関ケ原歳時記








過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430233595

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ