人気宿泊施設ランキング

絵画のように美し過ぎる池「モネの池」【関市】

オススメの観光スポット
モネの池
メディアやSNSなどで最近話題になっている、岐阜県関市にある「モネの池」をご存知でしょうか?あまりにも美しすぎる光景だと言うことでクチコミで広がり、人気に火が付いたスポットです。休日ともなるとカメラ片手に、たくさんの人が訪れています。

モネの睡蓮に似ていることから


モネの池
モネの池の"モネ"とは、もちろんフランスを代表する印象派の画家「クロード・モネ」のこと。モネの作品である「睡蓮」にその光景が似ていることからそう呼ばれているのです。と言ってもこれは通称で、本当は名もなき小さな池なのです。

根道神社を目印に


モネの池
池があるのは根道神社と言う小さな神社の下。256号線を真っ直ぐ板取方面に走って行く途中にあります。小さな池なのでナビには出ませんが、その付近だけたくさんの人が歩いていて車が混雑しているので、すぐに分かると思いますよ。

驚異的に透明度が高い水


モネの池
このモネの池、何がそんなにも美しいのかと言うと、驚くほど水が透明だと言うことなんです。田舎だから水が美しいとかもはやそういうレベルではなく、まるで水が入っていないように見えるほど透明なのです。そのため、蓮や鯉が空中に浮いているように見えました。

絵のような世界


モネの池
この日は前日に雨が降ったため、少し白濁していると言うことだったのですが、それでもこの美しさです。鏡のように透明なので、見ている人たちも池にくっきりと映り。浮いている蓮がまたいい味を出しており、本当に絵の中に入り込んだよう。

湧き水でできた幻の池


モネの池
こんなに水が透明なのは、山からの湧き水だからなんだとか。微生物などがいないのかな。本当に小さな小さな池ですが、幻想的な景色にウットリ。カメラ好きの人たちの間では「幻の池」とも呼ばれているそうです…。

紅葉と池のハーモニー


モネの池
季節によっては睡蓮の花が咲くこともあるそうです。まさにモネの睡蓮の池ですね。秋には池の周りの木々が色付き、紅葉も楽しむことができますよ。この美しい池と紅葉が奏でるハーモニーが、一段と美しい景色を造り上げていました。


周辺の人気宿泊施設



ホテルルートイン関
【住所】:岐阜県関市西本郷通4−3−30  



関観光ホテル
【住所】:岐阜県関市池尻91−2 



湯本館
【住所】:岐阜県美濃市立花520−2  



料理旅館 いずみ荘
【住所】:岐阜県美濃市安毛31−5  



神明温泉湯元すぎ嶋
【住所】:岐阜県関市板取4838 


矢印

住所:岐阜県関市板取下根道上448番地
駐車場:有り








過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429776403

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ