人気宿泊施設ランキング

甘い甘いメルヘンの国「お菓子の城」【愛知県】

イマイチの観光スポット
お菓子の城
「キューピットが矢を射るお菓子の城♪」
最近めっきり見なくなったCMですが、愛知県と近隣にお住まいの方なら、誰もが昔一度は耳にしたことがあるんじゃないでしょうか。西洋風の美しい建築が特徴的な竹田製菓の「お菓子の城」。外観からしてメルヘン全開と言った感じです。当たり前ですが、お菓子でできているわけではありません!

ホールの世界一のウェディングケーキ


お菓子の城
早速城内へ入ると、いの一番に目を引くのがとにかくでかい(長い?)ウェディングケーキ。螺旋階段を突っ切るようにして天井へと伸びています。世界一の高さを誇っているようです。

お菓子作り体験


お菓子の城
お城と工場のような建物が繋がっていて、学校のような薄暗い廊下を歩いていくと、体験教室の方へと出ます。お菓子の城ではクッキー作りなどが楽しめるそうです。と言うか実際見るものは少ないので、体験がメイン。

砂糖の国へようこそ!


お菓子の城
お菓子を作る子供たちを微笑ましく見ながら通り過ぎ、更に奥へ行くと「お菓子博覧会スイートビレッジ」へ辿り着きました。ここには砂糖などで作られたアート作品が約200点ほど展示されていますよ。門をくぐれば甘い砂糖の国。

お菓子でできた世界の建物


お菓子の城
体験で来ている人がほとんどで、展示を見に来ている人は少ないようです。長い間砂糖細工を見ていましたが、その間一人も見に来ませんでした。スフィンクス、サグラダファミリア、パルテノン神殿、コッヘム城など、世界中の有名な建造物が本物に忠実に作られていて、その細かさには圧巻です。お菓子でこんなことができるもんかと思わず釘付けになります。

もったいない雰囲気


お菓子の城
展示物はすごいものだと思うのですが、長い間展示が変わっていないのか、色褪せや部分欠けなどが気になりました。展示室も教室のような場所で、下手すれば学校の文化祭のような雰囲気です。もうちょっと工夫すれば人が集まりそうなのに…残念。

お菓子でできた愛知県


お菓子の城
こちらはお菓子の城がある愛知県をお菓子でイメージした立体地図のようなもの。すごくおもしろい発想ですね。甘党としては、これ全部食べられたらいいのに…と常々思ってしまいました。

飴細工でできたティラノサウルス


お菓子の城
静岡ツインメッセで開催された「世界の菓子祭り」で展示されたティラノサウルス。近くで見ても、どの角度から見ても、お菓子だと分かりません。皮膚のシワや表情などがよくでき過ぎていて、まさか飴細工でできているなんて誰が思うでしょう。

入場料がかなり高い


お菓子の城
物語のワンシーンをお菓子で表現したものなどもあります。見学できるものはこの辺りで終わり。正直入場料が1,200円と他のミュージアムに比べたらものすごく高いので、見学だけでは全く元は取れません。私は特に体験をしに行ったわけではないので、コストパフォーマンスはとても悪く感じました。

女子に人気!ドレスのレンタルサービス


お菓子の城
お菓子の城内で一番人気があったのが、お菓子博覧会でもお菓子作り体験でもありません。実は今、女子たちに大人気になっているのが、ドレスのレンタルサービス。「お菓子と関係ないじゃん!」と思ってしまいましたが、若い女性やカップルが各々衣装を借りて、お互いに撮影をして楽しんでいました。ウェディングドレスからパーティードレスまで、種類豊富に揃っていますよ。

プリンセスになってみては?


お菓子の城
ドレスにもお姫様にも結婚式にも全く興味のない腐りきった私にとっては何が楽しいのかは理解できませんが、女性たちからすれば、永遠の憧れですもんね。みんなプリンセスになりきってポーズを決めていました。私服で撮影したカボチャの馬車は、きっとドレスで撮るためにあるんでしょう…。


住所:愛知県犬山市新川1-11
入場料金:大人1,200円/小人900円
営業時間:平日9:30〜17:00 / 土日祝9:00〜18:00
定休日:水・木
駐車場:有り(無料)
ホームページ:お菓子の城








過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427287926

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ