人気宿泊施設ランキング

ちょっと変わったおっぱいのお寺「間々観音」【愛知県】

普通の観光スポット
間々観音
外から見れば一見普通の「龍音寺」。町によくある小さなお寺と言った感じで、「間々(まま)観音」と呼ばれています。そして通称「おっぱい観音」とも呼ばれているのです。そうこここそが、日本で唯一の"おっぱい寺"なのです…。

小さいけど参拝客は多い


間々観音
観音堂、阿弥陀堂、塔などがある小さな境内。創建は1492年室町時代とかなり古く、織田信長が現在の位置に移したんだとか。小さなお寺や神社に参拝に行くとほとんど人がいないことが多いんですが、ここは次から次へと参拝客が訪れていて驚きました。

巨大なおっぱいの手水舎


間々観音
おっぱい観音と親しまれているだけあって、境内のいたるところにおっぱいが見られます。一際目立っているのが、山門から入ってすぐの場所にある手水舎。超巨大おっぱい。これは間々観音のシンボルおっぱいで、お釈迦様のお顔をイメージして作られたそうです。乳首から水が流れ出ています。まるで母乳のように。

間々とママは関係ない!?


間々観音
線香立ても全部おっぱい。間々(まま)観音だからママをイメージしているのだろうか…いや、関係なさそうだけど。

胸に関するご利益


間々観音
授乳や胸の発育などのご利益があるとされています。いや逆に、これでおっぱいと全く関係なかったらおかしいけどね。その他にも、縁結びや子宝などのご利益もいっぱいあるそうです。美乳になれるといいなー。

珍スポットだけど真面目です!


間々観音
これだけおっぱいに囲まれるなんてハーレム!と思う男性の方、ここは聖域です。不純な気持ちで来たらダメよ、思春期の皆さん。小さい赤ちゃんを連れて来ているご夫婦の方も何組かいらっしゃいました。

( ゚∀゚)o彡゚ オッパイ オッパイ


間々観音
おぉ!と思わず二度見してしまった間々観音の絵馬。絵馬がおっぱいだろうとは想像していたものの、まさか立体おっぱいだとは誰が想像できたことでしょう。授乳に関する願いが圧倒的のようですが、訪れるだけでもちょっとおもしろい場所だと思いますよ。美乳は女性全員の願いであり、男性の永遠の憧れですからね。


住所:愛知県小牧市間々本町152
駐車場:有り(無料)
関連ホームページ:間々観音








過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ