人気宿泊施設ランキング

野麦峠の麓にある「道の駅飛騨たかね工房」【高山市】

普通の観光スポット
道の駅飛騨たかね工房
高山市の国道361号線沿いにある、赤レンガ造りが特徴の「道の駅飛騨たかね工房」。岐阜県と長野県の県境に位置し、山本茂実氏による小説「あゝ野麦峠」の舞台にもなった野麦峠の麓にあります。

飛騨唐辛工房


道の駅飛騨たかね工房
隣接してあるのは「飛騨唐辛工房」。唐辛子調味料「うま辛王」を始めとしたうま辛王シリーズを作っているようです。これは道の駅の売店でも購入することができます。

「日本一かがり火まつり」の白龍


道の駅飛騨たかね工房
さてさて、道の駅は山間部によくある道の駅と言った感じですが、ここで一番目を引いたのはこちら、白龍の頭部のモニュメント。駐車場の入り口にあり、嫌でも目に飛び込んできます。これは「日本一かがり火まつり」と言う地元のお祭りで舞っていたもの。平成20年に祭りは終わってしまいましたが、その祭りと白龍の栄光を記念して飾られているそうです。

名物「タカネコーン」


道の駅飛騨たかね工房
飛騨の特産品や名物はたくさんありますが、ここでオススメしたいのは、毎年8月下旬から約3週間だけ販売されるタカネコーン。私が訪れたのはたまたまその時期で、奇跡的に販売されていました。試食で頂きましたが、甘くて粒がぎっしりでとてもおいしかったですよ。

くつろげる道の駅


道の駅飛騨たかね工房
ドライブやツーリングの合間に来ている人はいましたが、高山市街の観光地からは少し離れるのでそれほど混んでもおらず、ゆっくり休憩することができました。野麦峠の写真も展示されています。交通手段が発達していない頃はとても険しい峠として有名だったそうですが、現在では景色が美しい場所です。

眺めの良いテラス席


道の駅飛騨たかね工房
広々とした休憩所がある道の駅は、なんだか嬉しいですね。ここはとても広いテラス席まであるので、ぜひこちらも立ち寄っていただきたい。目の前に広がる豊かな緑と、すぐ側を流れる清流で、心も体もリフレッシュ!


周辺の人気宿泊施設



飛騨高山温泉 高山グリーンホテル
【住所】:岐阜県高山市西之一色町2-180 



飛騨花里の湯高山桜庵(たかやまおうあん)
【住所】:岐阜県高山市花里町4−126 



ひだホテルプラザ
【住所】:岐阜県高山市花岡町2-60 



ホテルアソシア高山リゾート
【住所】:岐阜県高山市越後町1134 



スパホテルアルピナ飛騨高山
【住所】:岐阜県高山市名田町5-41 


矢印

住所:岐阜県高山市高根町中洞767-4
営業時間:9:00〜18:00(11月〜3月は9:00〜17:00)
定休日:火曜
駐車場:有り(無料)
ホームページ:道の駅飛騨たかね工房









過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425763643

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ