人気宿泊施設ランキング

古田織部の生誕の地にある「道の駅織部の里もとす」【本巣市】

普通の観光スポット
道の駅織部の里もとす
信長・秀吉・家康の三大武将に仕え、江戸時代に活躍した茶人「古田織部」。土岐市で今も作られる織部焼きはあまりにも有名ですね。そんな織部の生誕の地がここ本巣市であることからそれにちなんで「道の駅織部の里もとす」が開駅しました。大きな山門が目を引きます。

色々な体験を行っている道の駅


道の駅織部の里もとす
土岐市にも同じような名前の「道の駅志野・織部」があります。そちらは陶器がメインとなっている道の駅ですが、こちらはそういった感じでもなく、そば打ち体験や絵付け体験、ギャラリーなどがあり、幅広く色々なことを行っている道の駅です。広いので、休憩にも最適。

古田織部と言う人物


道の駅織部の里もとす
古田織部と言えば、織部が主人公の漫画「へうげもの」を思い出します。彼の本名は古田重然。一般的に茶人として知られていますが、武将でもあります。茶聖として知られる千利休の茶道を継承し、わびの美を築きあげた人物で、彼がいなければ織部焼きもなかったことでしょう。

観光客にも地元の人にも便利


道の駅織部の里もとす
道の駅ではお馴染みの、地元の人たちが作った野菜や果物、花などが販売されている物産館。野菜を買いに寄ったわけでもないのに、いつもあまりの安さに何かしら物色してしまう…。観光客にも便利ですが、地元の人の買い物の場としても利用されています。

揖斐方面のおでかけ途中に


道の駅織部の里もとす
揖斐・谷汲方面へのおでかけの途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。山間部なので人気のレジャースポットなんかはありませんが、自然や温泉を堪能するには大満足できる地域ですよ。以上、ドライブやツーリングの休憩としても人気がある道の駅のご紹介でした。


周辺の人気宿泊施設



滝元館 遊季の里
【住所】:岐阜県養老郡養老町養老公園1290―167  



養老温泉 ゆせんの里 ホテルなでしこ
【住所】:岐阜県養老郡養老町押越1374番地50 



アパホテル<大垣駅前>
【住所】:岐阜県大垣市高屋町1-150



バードグリーンホテル フェンテ・グランデ
【住所】:岐阜県大垣市南頬町1−159  



ホテルルートイン大垣インター
【住所】:岐阜県大垣市築捨町4丁目115-1


矢印

住所:岐阜県本巣市山口676番地
営業時間:8:30〜17:00
定休日:水曜
駐車場:有り(無料)
関連URL:道の駅織部の里もとす








過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422519689

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ