人気宿泊施設ランキング

遊び心と手作り感満載の「道の駅五木のやかた・かわうえ」【中津川市】

イマイチの観光スポット
道の駅五木のやかた・かわうえ
道の駅スタンプラリーをやっているので、どんな山奥だろうと行かなければならないのです、私。今回は中津川の市街地からだいぶ外れた自然の中にある「道の駅五木のやかた・かわうえ」に行ってきました。近所の八百屋さんのような、小さいけど温かみのある道の駅でした。

イメージキャラクター


道の駅五木のやかた・かわうえ
こちらの豆のようなイメージキャラクターは、YAMAMAYU-CHANだそうです。ちなみにこれは豆ではなく、名前の通り"山まゆ"。繊維のダイヤモンドと呼ばれるもので、この地域では山まゆが生産されていたことから、こいつが生まれたってわけですね。でもなぜ英語表記?

五木の名前の由来


道の駅五木のやかた・かわうえ
入り口からして手作り感満載。駅名になっている"五木"と言うのは"ごぼく"と読み、木曽五木(ひのき、あすなろ、ねずこ、さわら、こうゆまき)の五本の尺角柱が使われていることが由来のようです。

遊び心満載の道の駅


道の駅五木のやかた・かわうえ
こんな傘をかぶった剥製とか、ところどころに遊び心が垣間見えます。館内では、絹織物などの繭製品なども販売されていました。観光客と言うより地元のお客さんが多そうな感じでしたが、場所的には静かでとてものんびりしたところでしたよ。

テレビでも取り上げられた糸電話


道の駅五木のやかた・かわうえ
こちら、公衆電話。ではなく糸電話。ナニコレ珍百景でも取り上げられていたことがあって気になっていたのですが、実物を見ることができました。実際には繋がっていないのですけどね。なんせ圏外だそうですから!本当のところは公衆電話が盗まれてしまったことが発端で、その代わりとして置いているようです。そんな出来事もお茶目にしてしまうなんて、その心意気に天晴れ!

小さな道の駅


道の駅五木のやかた・かわうえ
小さい道の駅だったのであまり見ることもなく、さらっとスタンプだけ押して終了。とは言え、数多くのサイン色紙が。意外と取材も受けているようでした。


周辺の人気宿泊施設



ホテルルートイン中津川インター
【住所】:岐阜県中津川市手賀野375−1



岩寿荘
【住所】:岐阜県中津川市蛭川4467―4



ホテル花更紗
【住所】:岐阜県中津川市神坂280



杣人の里 挽家(そまびとのさと ひきや)
【住所】:岐阜県中津川市加子母6406



かんぽの宿恵那
【住所】:岐阜県恵那市大井町2709


矢印

住所:岐阜県中津川市川上1849-3
営業時間:9:00〜17:00
定休日:火曜
駐車場:有り(無料)
関連URL:道の駅五木のやかた・かわうえ 








過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ