人気宿泊施設ランキング

氷見のキトキトな美味を求めて「氷見魚市場食堂 海寶」【富山県】

普通の観光スポット
氷見魚市場食堂海寶
3度目の正直で念願叶い、富山県へ旅行へ行ったら絶対行っておきたかったお店にようやく行くことができました。ここ「海寶」では、氷見で獲れた旬の新鮮な魚や海の幸を食べることができるお店です。以前来た時は昼時で長蛇の列ができていて入れなかったので、今度は午前中に着くように行ってみました。

市場の中にあるお店


氷見魚市場食堂海寶
このお店、市場食堂と言う名前の通り、市場のまんまん中にあるお店なのです。目の前にある氷見漁港で捕れた魚をこの市場で仕分けます。岐阜ではどこへ行っても絶対見られない漁港と魚市場、この賑やかさに少し圧倒されてしまった…。と言うか、ここで魚が水揚げされるので、海寶のお料理の新鮮さはピカイチなのです。

海鮮丼定食は人気No.1


氷見魚市場食堂海寶
早い時間に来たのでお客さんは誰もおらず。海寶定食、刺身定食、海鮮丼定食、焼き魚定食などのメニューがあります。
氷見魚市場食堂海寶
でも、私のお目当てはコレ!コレだけを食べに来たのよ!人気No.1の海鮮丼定食。定員さんに注文しようとしたその時……「海鮮丼定食だけ売り切れたのでお願いします」。ガーン。朝の5時半からやっているお店なので、人気が高い海鮮丼定食は、朝の時点で売り切れてしまうこともあるそうです。せっかく富山まで来たけどしょうがない。「刺身定食お願いします…」。

おいしさ詰まった魚たち


氷見魚市場食堂海寶
いや、おいしかったよ、刺身も。新鮮でプリプリしていました。氷見の海は能登半島のおかげで年中穏やかで、立山連峰の雪解け水が真夏でも河川へ注いでいるため、豊富なミネラルを含んだ良質なプランクトンを魚たちが食べて育つんですって。そのため、氷見の魚たちは身が締まっておいしくなるそうですよ。
ちなみに、新鮮なことを富山では「きときと」と言います。富山弁は、なんとなくかわいい。

漁港と海を眺めながら


氷見魚市場食堂海寶
目の前には氷見漁港と日本海。お店からも見ることができます。立山連峰も近く大パノラマにも癒された富山でしたが、どうしても海鮮丼だけが心残り…。次こそ海鮮丼を食べるぞー!美味を求め、まだまだ続くグルメ旅でした…。


住所:富山県氷見市比美町435
営業時間:平日・土曜日:午前5:30〜午後3:00
       ※昼メニューは午前8:00〜午後3:00
定休日:日曜日、市場休日(不定期)
駐車場:有り(無料)
ホームページ:海寶








過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ