人気宿泊施設ランキング

飛騨川の島の上にポツンと建つ「小山観音」【美濃加茂市】

普通の観光スポット
小山観音
美濃加茂市にある、橋の上から見える岩の上に建つお寺。何であんなところに建っているのだろうと気になったので、旅の途中に急遽立ち寄ってみることに。ここは「小山寺」と言うそうで、岩の上に建つのは観音堂。近くまで車で行き、あとは徒歩で橋を渡ります。

中の島の上に建つ


小山観音
グーグルマップで見ても分かるように、飛騨川のど真ん中に位置しています。どうやらこれは岩ではなく中の島と言う島。もともとは陸続きの岩山だったそうですが、ダムの完成によって周りが水没し、今は孤島になってしまったそうです。

木曽義仲の伝説が残る


小山観音
平安時代に名将であった木曽義仲が、病死した母である若菜御前の菩提を供養しようと訪れた際に、水の中から馬頭観音を背にした龍神が現れて波を沈め、それに喜んだ義仲が観音堂を建立したと言う言い伝えが残っているんですって。古い寺社仏閣にはだいたい何かしらの言い伝えがありますね。

川の手前にある本堂


小山観音
中の島の上にあるのは観音堂で、本堂は橋を渡る前の駐車場付近にあります。ここは島ではなく普通の場所にある普通のお寺。今回は島の上にある観音堂が気になっただけなのでここはスルーで。

飛騨川の絶景を眺めながら


小山観音
小山観音
橋が吊り橋だったらどうしようかと思ったものの、ちゃんとしたコンクリート製の橋だったので一安心。と言っても結構高い橋だったので、歩いてみるとこれが意外と恐い…。下を覗けば足が震えそうなので、一面に広がる真っ青で雄大な飛騨川に癒されて恐さを吹き飛ばします。

観音堂手前の鐘つき堂


小山観音
観音堂は川の真ん中付近にあるので、橋はそんなに長くはありませんでした。小さな島に建っているので観音堂も小さめ。着いてすぐの場所に鐘つき堂があり、「報恩感謝の気持ちを込めて優しく撞きましょう」とのことだったので、優しくそっと撞いてきました。にしても今自分が川の真ん中に立っているってなんだか不思議な気分だわ。

馬頭観音を祀る観音堂


小山観音
木曽義仲の伝説にもあったように、祀られているのは馬頭観音。無病息災、道中安全、子授けなど、多くのご利益があるとされているようです。私の他におじさんが一人来ていたものの、なんだか静まり返っていて少し恐くなってきたのでお参りだけ済ませたらそそくさと退散。ちょっと変わった場所にあるけどお寺はいたって普通の小山観音でした。


周辺の人気宿泊施設



ホテルルートイン関
【住所】:岐阜県関市西本郷通4−3−30  



関観光ホテル
【住所】:岐阜県関市池尻91−2 



湯本館
【住所】:岐阜県美濃市立花520−2  



料理旅館 いずみ荘
【住所】:岐阜県美濃市安毛31−5  



神明温泉湯元すぎ嶋
【住所】:岐阜県関市板取4838 


矢印

住所:岐阜県美濃加茂市下米田町
駐車場:有り(無料)
ホームページ:小山観音



大きな地図で見る





過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
青柳橋からの写真が1枚あると○△○
Posted by TA at 2015年07月07日 10:16
■TA様
そう、書きながら私もそう思いました笑
全体の写真がないですもんね…
撮り忘れて後悔…。
Posted by マリア at 2015年07月07日 17:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ