人気宿泊施設ランキング

杉原千畝の人道的功績を称えた「人道の丘公園」【加茂郡】

普通の観光スポット
人道の丘公園
皆さんは杉原千畝氏をご存知ですか?第二次世界大戦中に活躍した外交官だった人です。杉原千畝氏が八百津町出身だったと言うことから、そんな彼の功績を称え、1992年に「人道の丘公園」を八百津町の山の上に開園させました。

4箇所に別れた公園


人道の丘公園
公園は、「メモリアルゾーン」「アクセスゾーン」「カルチャーゾーン」「アミューズゾーン」と同じ道沿いに4箇所に分かれて点在しています。それぞれは少し離れているので、車で移動した方が無難。特に冬に訪れた時は山の上と言うこともあって、ものすごく寒かった…。

ユダヤ人を救った命のビザ


人道の丘公園
この公園のテーマは世界平和。なぜなら杉原千畝氏が第二次世界大戦中に、混乱と激動の欧州リトアニアの地において、自らの危険と困難を顧みず、ナチス・ドイツの迫害により逃げてきた約6,000人ものユダヤ人を救ったから。一度は聞いたことがあるとは思いますが、ユダヤ人のビザを発行し続けてきた人間愛に満ちた勇気ある行動から、「命のビザ」と呼ばれています。
こちらはそんな世界平和を願ったモニュメント、パイプオルガンをイメージしたこの公園のシンボル。160本の長さの違うパイプは、世界の国々を表しているんですって。

杉原千畝記念館


人道の丘公園
パイプオルガンのモニュメントがあるメモリアルゾーンには、「杉原千畝記念館」もあります。ここでは実際にビザを発行していた千畝氏の書斎の再現などがあり、もっと詳しくお勉強できるそうです。(2014年から改装のため休館中。2015年中にはリニューアルオープンするそうです。)

命のビザモニュメント


人道の丘公園
さきほどのモニュメントとはまた別の場所にある違うモニュメント。こちらは「命のビザモニュメント」と呼ばれ、ビザを積み重ねたイメージでデザインされているんですって。てっぺんの鏡に光が反射し、空へと伸びる希望を表しているようです。平和への願いを込め、鐘を鳴らすこともできますよ。

山の上ののどかな公園


人道の丘公園
アミューズゾーンには子供広場が。大型の遊具があり、子供たちが楽しそうに遊んでいました。こんな山の上のひと気のない所にある公園だけど、以外と家族連れなどが遊びに来ていました。のどかな八百津町はライダーにも人気で、バイクの休憩スポットとしても利用されているようです。

世界平和について考える


人道の丘公園
特に何があるわけでもない公園だけど、眼下に広がる木曽川と町並みが美しく、また来てもいいなーと思える公園でした。

平和な日本にいると平和ボケしてしまいますが、世界では戦争が勃発し、飢えに苦しむ子供がいて、何も悪くない市民が巻き込まれ、残虐なことがまだまだ行われています。そんなニュースを見る度に心が痛くなります。
今までの歴史でもずっとどこかで戦いが起こってきた。人と人とが争うことがなくなることって難しいのかもしれないけれど、いつか平和な未来が来ることを願っています。杉原千畝氏もきっとそんな未来を夢見ていたのではないでしょうか。

周辺の人気宿泊施設



多治見天然温泉 ホテルルートイン多治見インター
【住所】:岐阜県多治見市若松町4−1−30 



了山
【住所】:岐阜県可児郡御嵩町次月3420―7 



山神温泉 湯乃元館
【住所】:岐阜県土岐市下石町1953―1  



和味の宿 いわみ亭
【住所】:岐阜県瑞浪市日吉町9500−5  



あさひ荘
【住所】:岐阜県土岐市鶴里町柿野1719―23


矢印

住所:岐阜県加茂郡八百津町八百津1071
駐車場:有り(無料)
ホームページ:人道の丘公園



大きな地図で見る





過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413005252

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ