人気宿泊施設ランキング

日本三大仏?籠大仏とも呼ばれる「正法寺の岐阜大仏」【岐阜市】

普通の観光スポット
正法寺の岐阜大仏
大仏と言えば「奈良の大仏」や「鎌倉の大仏」が有名ですが、ここ岐阜県にも大仏があるのを知っていますか?しかも岐阜市の中心部にあり、この辺りは大仏町と言う地名が付けられているほどなんです。それにも関わらず、あまり知名度は高くない気がします。私も、実は大人になるまでその存在を知りませんでした…。

日本三大仏の一つ?


正法寺の岐阜大仏
奈良の大仏と鎌倉の大仏と並び、日本三大仏の一つに名乗りを上げている「岐阜大仏」。ただこれはあくまでも自称で、他の二体とは格が違い過ぎて認められていないんだとか…。全国には岐阜大仏と同様たくさん、「うちが日本三大仏の3つ目だ!」と言っている大仏が多いようです。ナニソレ、言ったもん勝ちみたいな感じなわけ?

乾漆仏としては日本一


正法寺の岐阜大仏
200円を払って正法寺の大仏殿へ。ちょっと窮屈そうに体をかがめながらも、にこやかな表情で神々しく輝く大仏様がお目見えしました。高さは13・7m、乾漆仏としては日本一の大きさを誇る堂々たる大仏です。乾漆仏とは竹でかごのように編んで、その上から漆や金箔で処理されて作られている大仏のことを言います。そんなことから別名「籠大仏」とも呼ばれているんですよ。

回りに並ぶ五百羅漢


正法寺の岐阜大仏
大仏を取り囲むようにして、供養尊敬を受けるに値する500人の人々"五百羅漢"が並んでいました。これはちょっと怖い…。大仏の回りを一周する私を、じっと見ているようでした。

岐阜の伝統技術を生かして


正法寺の岐阜大仏
大仏様を真っ二つに切ったとすると、中は空洞になっているそうです。そして胎内には薬師如来が祀られています。大イチョウを直柱に、竹材と粘土で型を取って造られました。その上に貼られたのが経典が書かれた美濃和紙。岐阜の匠の技術を生かした大仏でもあるわけですね。

優しいオーラが漂う岐阜大仏


正法寺の岐阜大仏
私と比べるとその大きさがよく分かると思います。初めて見れば、その大きさに驚かされると思いますよ。数ある大仏の中でも、特に優しいお顔付きをされている大仏様でした。江戸時代に作られたそうで奈良の大仏などに比べると歴史は浅く、岐阜県民でも見たことがない人も多いと思いますが、見て損はありません。逆になぜあまり知られていないかの方が分からないくらいです。もっと有名になってもいいのに!

周辺の人気宿泊施設



天然温泉 金華の湯 ドーミーイン岐阜駅前
【住所】:岐阜県岐阜市吉野町6−31



十八楼
【住所】:岐阜県岐阜市湊町10



岐阜グランドホテル
【住所】:岐阜県岐阜市長良648



ホテル パーク
【住所】:岐阜県岐阜市湊町397-2



長良川観光ホテル石金
【住所】:岐阜県岐阜市長良112


矢印

住所:岐阜県岐阜市大仏町8
開館時間:9:00〜17:00
料金:大人200円/小人100円
休館日:無休
駐車場:有り(無料)
関連URL:正法寺大仏殿



大きな地図で見る





過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ