人気宿泊施設ランキング

名古屋の大須観音は羽島がふるさと!?「真福寺」【羽島市】

イマイチの観光スポット
真福寺
大須観音」と言えば、名古屋の大須にある、誰もが知る大きなお寺を思い浮かべますよね。近くには大須商店街があり、初詣の時期でなくても多くの人で賑わっています。その本家が、実は羽島市にあったと言うことをご存知ですか?真福寺と言う名前ですが、こちらも通称大須観音と言われ親しまれています。

閑静な住宅街の中にある小さなお寺


真福寺
ナビで近くまで行ってみると「大須観音」の小さな案内が出ているものの、ものすっごい民家の中にあり、地元の人しかほとんど通らないであろう住宅道路の小道を抜けてお寺まで行きます。少し迷ってしまい何度かぐるぐるしてようやく到着しましたが、思ったよりもだいぶ小さい…。

徳川家康により名古屋へ移転


真福寺建立されたのは鎌倉時代ととても古いですが、冒頭にもお伝えしたように、一度は名古屋の大須に移転させられちゃっています。その理由は、真福寺が由緒あるお寺で貴重な蔵経があったため、それを知った徳川家康が自らに近い名古屋へと持っていってしまったということらしいです。それが現在の大須観音。もし家康が移転させていなければ、名古屋の大須観音も大須商店街もなかったかもしれません。

しかし移転後の名古屋の大須観音は立派ですね。羽島市の方が本家なのに、今となっては名古屋の方が有名になってしまいました。羽島市にあったと言うことを知る人は、岐阜の人でもあまりいないのではないでしょうか。参拝客も私だけ…。

場所を変えて残り続ける真福寺


真福寺
名古屋へ移転した後、村民たちにより改めて再び羽島に建立されました。しかし羽島市は木曽川や長良川に近い場所にあるため、移転後にも何度か洪水によって荒廃してしまい、その度に場所を変えてきたそうです。それでも現在まで残っていると言うことは、よほど地元の人たちに大切に守られてきたのでしょうね。阿弥陀如来坐像や、聖観音立像などの貴重な像は残されているんですって。

織田信長や徳川家康との関わり


真福寺
出世運や健康運向上などのご利益があるとされています。かつては織田信長が真福寺へと五百石の寄付をしていたり、徳川家康が移転させたりと、歴史上の偉大な人物とも深い関わりがあるお寺ですからね。出世もするだろうよ。小さいからと言ってなめてはいけません。ただ、大須観音と聞いて期待して行ってしまったので、ちょっと物足りない感は否めませんでした。名古屋の大須観音を想像して行ってはダメ。

美濃四国札所第三十四札所


真福寺
本堂の前にあるお砂ふみ台。このお寺は、美濃四国札所(美濃四国八十八札場)の一つにもなっています。美濃四国札所とは岐阜市とその周辺一帯に広がる巡礼地のこと。四国八十八箇所と同じようなもので、空海ゆかりの寺院で構成されているもののことを言うそうです。

隣接する美濃四国札所第三十四札所「徳林寺」


真福寺
こちらは真福寺のすぐお隣にある徳林寺。この徳林寺も美濃四国札所の一つで、第三十四札所になっていますよ。二つのお寺が仲良く並んで建てられており、造りもとっても似ていました。

円空出身地と言われる羽島


真福寺
敷地内のいたるところに円空仏のレプリカを見ることができます。諸説ありますが、羽島市出身と言う説が有力のようですからね。羽島に円空資料館もあるので、こちらもぜひ行ってみたい。円空を訪ねるたびも楽しそうですね。


周辺の人気宿泊施設



天然温泉 金華の湯 ドーミーイン岐阜駅前
【住所】:岐阜県岐阜市吉野町6−31



十八楼
【住所】:岐阜県岐阜市湊町10



岐阜グランドホテル
【住所】:岐阜県岐阜市長良648



ホテル パーク
【住所】:岐阜県岐阜市湊町397-2



長良川観光ホテル石金
【住所】:岐阜県岐阜市長良112


矢印

住所:岐阜県羽島市桑原町大須2759-131
駐車場:有り(無料)
関連URL:羽島市観光協会



大きな地図で見る





過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ