人気宿泊施設ランキング

陶器の町美濃焼街道にある「道の駅どんぶり会館」【土岐市】

普通の観光スポット
道の駅どんぶり会館
土岐市と言えば、「土岐プレミアム・アウトレット」以外あまりイメージがないかもしれませんが、やはり忘れてはならないのが、1,300年以上もの歴史がある陶器の町だと言うこと。美濃焼きの一つ「織部焼」は、土岐市が発祥の地。世界に名高い陶器の町が土岐市なのです。

どんぶりをイメージした外観


道の駅どんぶり会館
道の駅と言うのは、その土地の特徴を生かして作られる施設です。ここ「道の駅どんぶり会館」も例外ではなく、陶器の町と言うことを全面に推し出しています。陶器の原点がどんぶりであることからイメージし、外観がまずユニークな造り。どんぶりをひっくり返したようなちょっと変わった建物が印象に残ります。

レジャースポットは少ない土岐市


道の駅どんぶり会館
土岐市へおでかけしても、正直あまりレジャー施設はありません。自然が多い地域なので、景勝地やアウトドア施設がメインとなってきます。ただ、陶器の町と言うことだけあって陶器の店などは多く、毎年5月3・4・5日にはこの地方最大の陶器市「土岐美濃焼まつり」が開催されるそうです。毎年30万人以上の人で賑わうんだとか…。

陶器だらけの道の駅


道の駅どんぶり会館
道の駅内に入ってみると、まずはとてつもなく大きな焼き物がお出迎えしてくれました。どうやって焼いたのだろうか…。結構大きな道の駅なので、休憩にはピッタリ。この道の駅では作陶体験もできるんですって。また、どんぶり会館と言う名前なだけあって、レストランには丼メニューがズラッと並んでいましたよ。


道の駅どんぶり会館
駅内にあるショップでは、窯元が直売する美濃焼が数多く取り揃えられています。これでもか!と言うほどの品揃えには驚き。千利休の弟子であった古田織部によって作り出された織部焼は、斬新で奇抜な物が多いのも特徴的なんですって。モーニングにて連載中の『へうげもの』は、古田織部が主人公の漫画になっていて、歴史がよく分かり面白いですよ。

【新品】【漫画】へうげもの 全巻セット (1-19巻 最新刊)-全巻読破.COM漫画全巻大人買い専門店-

価格:11,074円
(2015/1/7 16:22時点)




周辺の人気宿泊施設



多治見天然温泉 ホテルルートイン多治見インター
【住所】:岐阜県多治見市若松町4−1−30 



了山
【住所】:岐阜県可児郡御嵩町次月3420―7 



山神温泉 湯乃元館
【住所】:岐阜県土岐市下石町1953―1  



和味の宿 いわみ亭
【住所】:岐阜県瑞浪市日吉町9500−5  



あさひ荘
【住所】:岐阜県土岐市鶴里町柿野1719―23


矢印

住所:岐阜県土岐市肥田町肥田286-15
営業時間:9時〜18時
定休日:火曜
駐車場:有り(無料)
関連URL:道の駅どんぶり会館



大きな地図で見る





過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
こんばんは。
ランキングサイトから訪問しました。

美濃焼き好きです^^

一度道の駅に行って見たいと思いました。
陶器の良い悪いは分かりませんが見るが好きです。

楽しませて頂きました。
ランキング応援していきます!
Posted by デコピー at 2015年05月06日 19:16
■デコピー様
初めまして。コメントありがとうございます。

私も陶器の良し悪しはよく分からないんですが(笑)見ているだけで楽しいですよね。
奥深い…。

デコピー様のブログにも遊びに行きます!
Posted by マリア at 2015年05月07日 12:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411950238

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ