人気宿泊施設ランキング

心癒される日本のふるさと「農村景観日本一展望台」【恵那市】

オススメの観光スポット
農村景観日本一
田園地帯が広がる恵那市の岩村町富田地区。通る度にきれいな景色だと感心していたのですが、それもそのはず。1989年に国土問題研究会より、「農村景観日本一」に選ばれている歴とした農村地帯なのですから。

農村景観日本一の景色を見渡す


農村景観日本一
町の中には展望台があり、この美しい景色を上から一望することができるようになっていますよ。日本一に選ばれた時はマスコミなどで取り上げられて話題になったそうですが、今は誰も来ておらず。その土地ごとの美しい景色を見ることは旅の楽しみの一つなので、ぜひ皆さんにも足を運んでいただきたい…。

駐車場から続く階段を登って


農村景観日本一
駐車場に車を止めてから、ちょっとした階段を登っていきます。ちょっとしたと言ってもこれが意外ときつい…。でも、田園風景見たさに必死の思いで登り切りました。

階段の先にある展望台


農村景観日本一
こちらの高床式倉庫のような建物が展望台。この階段を登ると部屋のようになっており、そこから美しい景色が見えると言うわけです。数ある日本の農村の美しい景色の中、一番に輝いた景色ですもん。田舎の景色好きとしてはワクワクが抑え切れません。

日本一に輝いた風景


農村景観日本一
さて、こちらがその日本一に輝いた景色です。私の写真技術ではあまりお伝えすることができませんが、岩村盆地に広がった農村風景は本当に美しかった。ここから見える田園は総面積約150haで、岩村町の約半分を見ることができるんですって。遠くには山々が重なり、美しい景色をより一層引き立てています。

懐かしい原風景を残す町


農村景観日本一
まるで絵画のような風景に癒されっぱなし。日本がいつしか置いてきてしまった昔のままの風景がここに広がっていました。小さい頃田んぼや畑で遊んだり、自然に触れて楽しかった。大人になるにつれ忘れてしまったそんな大切な心。こんな風景を見ていると、どこかに置いてきてしまった気持ちをちょっとだけ取り戻せた気がします。いつまでも見ていたくなる穏やかな景色でした。

ただ一つ残念だったのは、秋の実りの季節になると稲が黄金色に輝き、一面黄金のじゅうたんが敷き詰められたような美しい景色を見られるはずだったのです。それがちょうど訪れた日ぐらいが稲刈り真っ只中で、ほとんど稲がなくなって黄金の景色が見られなかった…。四季折々美しい景色だけどね、どうせなら一番美しい黄金の景色を見たかったなー…。

金の儲かる金!?


農村景観日本一
町の中で古銭がザクザク発見されてから、金儲けの縁起の神様が祀られたそうです。いつしかこの展望台からその場所に向かって手を打つ風習が生まれ、こちらの「願いの鐘」が作られたそうです。せっかく美しい景色を見た後に金の話とは何事だと思ったものの、ちゃっかり鐘も鳴らしてきた私でした…。


周辺の人気宿泊施設



ホテルルートイン中津川インター
【住所】:岐阜県中津川市手賀野375−1



岩寿荘
【住所】:岐阜県中津川市蛭川4467―4



ホテル花更紗
【住所】:岐阜県中津川市神坂280



杣人の里 挽家(そまびとのさと ひきや)
【住所】:岐阜県中津川市加子母6406



かんぽの宿恵那
【住所】:岐阜県恵那市大井町2709


矢印

住所:岐阜県恵那市岩村町富田
駐車場:有り(無料)
ホームページ:農村景観日本一の地



大きな地図で見る





過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ