人気宿泊施設ランキング

日本で最も美しい山城と言われた「郡上八幡城」【郡上市】

普通の観光スポット
郡上八幡城
郡上八幡の古い町並みからも見える、小高い山の上にある「郡上八幡城」。古い町並みはもともとこのお城の城下町として栄えた町で、郡上八幡城は郡上のシンボル的存在となっています。凛とした白亜の天守は美しく、かつて小説家の司馬遼太郎氏が「日本一美しい山城」と称えたほどのお城なのです。

郡上八幡城にゆかりのある人物


郡上八幡城
入ってすぐ出迎えてくれるのが、稲葉氏、井上氏、遠藤氏の家紋の入った3つの旗。いずれも郡上八幡城にゆかりのある人たちです。岐阜県や愛知県は織田信長や徳川家康が活躍していたエリアでもあり、周辺には歴史深いスポットがたくさんあるのです。

一豊の正室お千代の出身地


郡上八幡城
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康らに仕え、土佐藩主として活躍した「山内一豊」。なぜここに?と思っていたら、正室のお千代さんが郡上市出身と言う説があるそうですね。本名すら定かとされていない人なので詳しいことは分かっていませんが、彼女の良妻賢母っぷりには同じ女として憧れちゃう部分がありますね…。

郡上八幡城の伝説


郡上八幡城
ではここで、郡上八幡城にまつわる伝説を少し。

まずはちょっと恐い「人柱およし伝説」。
江戸時代の始めに、郡上八幡城が修理されることとなりました。しかし一番大切な柱がうまく立たず完成の目途が立たなくなってしまいました。そして取った手段が「人柱」。町の美しい「およし」と言う女性が選ばれ、城の下に埋められたそうです。長い年月が立つと、石垣からおよしの泣き声が聞こえるようになりました。哀れに思った善光寺様が供養し、祠を祀ったと伝えられます。現在でも八幡城天守閣前には「およし観音」が祀られているんですよ。

そしてもう一つが「力石(赤髭作兵衛物語)」。
1681年に八幡城の大修理が行われました。たくさんの石が吉田川から運ばれてきたのですが、特に力持ちの赤髭作兵衛は、350kgもある巨石を運んできたのです。それを見た奉行が褒め称えたところ、彼は感激のあまりその場で即倒し、息絶えてしまったそうです。奉行は哀れに思いその石は使わず、現在も城址に祀られているのです。

八幡城の戦い


郡上八幡城
さてそんな伝説は嘘か真か分かりませんが、八幡城の戦いがあったのは真実。天下分け目の関ヶ原の合戦の前哨戦の一つとして、1600年に遠藤慶隆・金森可重と稲葉貞通・遠藤胤直との間で行われました。今でこそ観光スポットですが、当時は戦いの大舞台。想像できないなー…。

戦いには必須の甲冑


郡上八幡城
戦いの時は、皆こんな甲冑を身につけて戦っていたわけです。とは言え、駆り出された足軽たちはもっとラフだけどね。ごっつい鎧を付けられるのは上の方の人だけ。基本的に小さなお城であまり展示物もありませんが、少しだけ見ることができます。

トランプや花札のような遊び


郡上八幡城
絵が描いてあるきれいな貝。これ、なんだか分かりますか?実はこれ、今で言うトランプのような遊び道具。同じ絵柄を合わせて遊ぶ貝合わせと呼ばれるもの。ただ庶民のものではなく、大奥の女中などの遊びだったようです。

歴史があって現在へ


郡上八幡城
当時を再現したジオラマ。平和な世の中になって、刀や銃を振り回して戦っていた時代が嘘かのようですが、その時代があって今があるのもこれまた真実。しかもたかだか400年前とかだもんね。400年後どうなっているのかなー。スマホとかPCとか、博物館に飾られているのかな。

天守閣から見守る


郡上八幡城

郡上八幡城
天守閣から眼下を見渡してみます。こうやってお殿様も見ていたのかな。今みたいに平和な気分ではなかったでしょうが…。当時はいつ殺されるか分からなかったもんね、ヒヤヒヤだっただろうな…。敵が侵入してきたらここから火縄銃でバーンと一撃。

景色が美しい山城


郡上八幡城
お城へ来ると当時の様子を妄想して、改めて現在の平和さを実感。今の世の中に生まれて良かったなー。こんな城下町の景色も、当時はゆっくり眺めている余裕なかっただろうし。奥美濃の山並みも美しく、眺望も抜群なお城でした。


周辺の人気宿泊施設



ホテル郡上八幡
【住所】:岐阜県郡上市八幡町吉野208 



あさの旅館
【住所】:岐阜県郡上市八幡町大手町817  



三冨久
【住所】:岐阜県郡上市八幡町島谷808 



旅館 磨墨
【住所】:岐阜県郡上市八幡町殿町1番地 



備前屋
【住所】:岐阜県郡上市八幡町柳町264番地 


矢印

住所:岐阜県郡上市八幡町
入場料:大人310円/小人150円
開館時間:9:00〜17:00(※季節により変動あり)
駐車場:有り(無料)
関連URL:郡上八幡城



大きな地図で見る





過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405504685

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ