人気宿泊施設ランキング

幻か現実か。未確認動物を探せ「つちのこ館」【加茂郡】

普通の観光スポット
つちのこ館
もう何百年も前から、皆が追いかけ、まだ誰も捕まえたことのない未確認動物 (UMA) 「ツチノコ」。その存在は幻か、それとも実在か…。白川村は、岐阜に住んでいてもあまり行くことのない地域かもしれませんが、実はツチノコの目撃情報が度々報告されていると言います。

日本で唯一のツチノコ資料館


つちのこ館
そんな白川村には、その名も「つちのこ館」と言う日本で唯一のツチノコ資料館があります。ツチノコは、ヘビのような頭と、ヘビより中央部が膨れている胴、そして2メートルほどのジャンプ力を持っていると言われています。建物はツチノコ感満載。分かりやすい。

取り揃えられたつちのこグッズ


つちのこ館
中に入ってみると、1Fが売店、2Fが資料館となっていました。本当は資料館に行きたかったのですが、誰もおらずどこから入っていいのかも分かりにくかったため断念することに。しかも無料と思っていたら有料だった…。まぁツチノコ調査にも費用がいるからねー。
売店にはツチノコグッズがたくさんあります。お店の方が親切にトマトジュースを試飲させてくれました。何も買わずに出るのもなんだか悪い気がして、ツチノコ五平餅を購入。と言ってもただの五平餅です…。

澄み切った美しい白川


つちのこ館
資料館に行けばもうちょっと楽しめたかもしれませんが、1Fは普通のドライブインと言う感じだったので、10分ほどでそそくさとお店を後にしました。予定外だったので何かないかしらと、駐車場から川の方へ降りてみました。地名の通り「白川」ですね。自然豊かな地域なだけあって、川もとってもきれい。最近はこんな田舎に住むのが夢。

一大イベント「つちのこフェスタ」


つちのこ館
なんて考えている横を、何か黒い影が横切った!なんて言う漫画のような展開もなく、白川の旅も終わりを迎えるのでした。
毎年5月には、100万円以上の賞金がもらえる「つちのこフェスタ」 が開催されているんですって。村を挙げて、「みんなでツチノコを捕まえるぞー!」と言う一大イベント。一度行ってみたいと思ってるんだけどね。ツチノコの存在を信じるか信じないかはあなた次第。賞金を手にするのはあなたかも!?


周辺の人気宿泊施設



ホテルルートイン関
【住所】:岐阜県関市西本郷通4−3−30  



関観光ホテル
【住所】:岐阜県関市池尻91−2 



湯本館
【住所】:岐阜県美濃市立花520−2  



料理旅館 いずみ荘
【住所】:岐阜県美濃市安毛31−5  



神明温泉湯元すぎ嶋
【住所】:岐阜県関市板取4838 


矢印

住所:岐阜県加茂郡東白川村神土426-1
営業時間:8:30〜17:00
定休日:水曜
駐車場:無料
関連URL:つちのこ館



大きな地図で見る





過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
大山白山神社が近くにあります。
国の天然記念物 「大杉」必見です。
Posted by TA at 2015年06月11日 09:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404450862

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ