人気宿泊施設ランキング

5万年の歴史を辿る「野尻湖ナウマンゾウ博物館」【長野県】

普通の観光スポット
野尻湖ナウマンゾウ博物館
長野県信濃町の野尻湖では、氷河期に生息していたナウマンゾウの化石が見つかっています。1948年に発見されて以降、何度も発掘調査が行われるようになりました。「野尻湖ナウマンゾウ博物館」では、約5万年前から現在に至るまでの研究資料が展示されています。

シカの仲間で最も大きなヘラジカ


野尻湖ナウマンゾウ博物館
まず最初に出迎えてくれるのが、シカの仲間では最も大きな「ヘラジカ」。体長が240〜310cm、背までの高さが140〜260cm、体重が200〜800kgもあるシカです。オスは大きな扇を広げたような角を持っているのが特徴。これは他のシカには見られないもの。
現在でも、ヨーロッパの北部やシベリアの東部、中国の北東部、モンゴル、アメリカ東部、アラスカ、カナダなど、寒い地方に生息しているそうです。以前は日本にも住んでいたようで、野尻湖周辺でも見つかっているんですって。こんな大きなシカがいることにただただ驚き。何でこんなに大きくなっちゃったんだろう…。

ナウマンゾウの実物大レプリカ


野尻湖ナウマンゾウ博物館
そしてこちらがこの博物館のメインの「ナウマンゾウ」。化石を元に実物大で作られたレプリカのゾウさん。もちろん現在はいない過去の生物で、今のアジアゾウの近縁。しかしアジアゾウよりは少し小さかったようです。約1万5000年前頃まで生息していたと考えられ、氷河期を生き抜くために皮下脂肪が発達し、全身は体毛で覆われていました。

ナウマンゾウを解体したキル・サイト


野尻湖ナウマンゾウ博物館
発掘の現場を再現したスペースも館内にあります。野尻湖のナウマンゾウの化石骨はバラバラに散らばって発掘され、旧石器時代に野尻湖の周辺にいた野尻湖人が狩りをして解体した場所(キル・サイト)であることを示しています。周辺からは狩りで使った道具と見られるものも見つかっており、キル・サイトであったことを裏付けています。

野尻湖人の狩りの道具


野尻湖ナウマンゾウ博物館
野尻湖人が使っていたその道具がこれら。野尻湖に水を求めてやってくるナウマンゾウを待ち伏せして、罠をしかけたり湖に追い込んだりして集団で狩りをしていました。ゾウを倒した場所で石器や骨器などを使って解体し、小さく分けてキャンプまで運んだとされています。食料が少なかった当時はとても貴重で、骨の髄まで余すことなく利用していたのでしょう。

ナウマンゾウはナウマン博士の名前から


野尻湖ナウマンゾウ博物館
ところで皆さんは、ナウマンゾウの名前の由来をご存知でしょうか。実はこれは、ドイツの地質学者の「ナウマン博士」の名前から来ているのです。日本で初めてナウマンゾウの調査をした「エドムント・ナウマン」先生。1882年に横須賀などで見つかっているゾウの化石を調べ、今まで見つかっているゾウとは違うものだとし
て研究を発表しました。

ゾウの仲間の進化


野尻湖ナウマンゾウ博物館
子供にも大人気の地上に棲む最大の哺乳類のゾウ。ゾウの種類と言えばアジアゾウ、インドゾウ、アフリカゾウなどが思い浮かびますが、進化を続けて現代のゾウになったと考えられます。以前には絶滅してしまったナウマンゾウを始め、マンモス、アンティクウスゾウ、プラニフロンスゾウ、ナルバタゾウなど、様々な種類のゾウがいたそうです。長い時間をかけ、環境に合った形になっていったのでしょう。

ナウマンゾウの時代の動物


野尻湖ナウマンゾウ博物館
ウサギ、シカ、鳥、クマ。普通の動物ですが、こちらはナウマンゾウの時代にいた動物たち。他にもタヌキやニホンザル、オオカミなどが生息していました。今も残っている動物もいますが、いくつかの動物はナウマンゾウと同じく、次第に日本から姿を消してしまいました。この理由についてはまだ明らかにされていないそうです。謎が残るほどロマン。歴史を紐解く鍵になってゆくのかもしれませんね。

イベント時は避けて


野尻湖ナウマンゾウ博物館
野尻湖にの生態や自然についても少しだけ展示が。野尻湖にはこんな大きなソウギョもいるんですって。
思っていたより小さな博物館でしたが、化石や歴史好きな私にとってはとても楽しい場所でした。訪れた日にたまたま化石堀り体験やクイズなど子供向けのイベントが開催されており、館内を多くの子供たちが走り回っていてゆっくり見られなかったことがちょっと残念。真剣に見たいわ、と言う方は、そういったイベントを避けて訪れた方がいいかもしれません。


住所:長野県上水内郡信濃町野尻287-5
入館料:大人500円 / 小・中学生300円
開館時間:午前9時 〜 午後5時
定休日:5・6・9・10・11月の末日
駐車場:有り(無料)
関連URL:野尻湖ナウマン象博物館



大きな地図で見る





過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ