人気宿泊施設ランキング

日本一の木製水車が建つ「道の駅おばあちゃん市山岡」【恵那市】

普通の観光スポット
道の駅おばあちゃん市山岡
道の駅はそれぞれの土地の特徴を生かした施設となっていて、場所によって全く違ったものとなっているので巡っていてもおもしろいのですが、恵那市にある「道の駅おばあちゃん市山岡」も、ちょっと変わった施設で一際目立ちます。建っているのは、恵那市の県道33号沿いの山の中。

直径24mの日本一の木製水車


道の駅おばあちゃん市山岡
何が変わってるって、そりゃもう一目瞭然でコレ。駐車場に入ると見える、果てしなくデッカイ水車。直径は24mもあり、木製水車としては日本一の大きさです。これだけ大きいんだもの、そりゃそうよね。まるで観覧車のようです。古くからこの地方で水車が使われていたことから造られたんだとか。

水車と共にシンボルとなっている興運橋


道の駅おばあちゃん市山岡
水車の下に目をやると、今度は「興運橋」と呼ばれるアーチ型の橋が目に入ります。これは、小里川発電所の完成により廃止された、水力発電所に使用されていた橋だそうです。2004年にこの辺りに小里川ダムが作られたんですが、それができる前の名残と言ったところでしょうか。

駐車場のかまくら


道の駅おばあちゃん市山岡
店員さんが作ったのかお客さんが作ったのか、駐車場には大きなかまくらが作られていました。豪雪地帯だと言うことがよく分かります。冬はなかなか来れない地域ですね。

古里の味を楽しめる店


道の駅おばあちゃん市山岡
外にあるテナントのお店では、お団子やソフトクリームなどが販売されています。こういった道の駅の軽食ってすっごく好きなんですが、なぜかこの日はやっておらず…。日曜日に行ったのになー。

真心こもったおばあちゃんたちの商品


道の駅おばあちゃん市山岡
道の駅おばあちゃん市山岡
そもそも、「おばあちゃん市」なんて言う名前も変わっていますよね。これはその名の通り、近所のおばあちゃんたちが丹精込めて作った野菜や手作り品の販売をしていると言うことからだそうです。山間の地域なので、農業なども盛んに行われてそうだもんね。店内ではそんな真心いっぱいの商品を買うことができますよ。

みはらし茶屋のおふくろの味


道の駅おばあちゃん市山岡
ガッツリ食事したい方は店内の「みはらし茶屋」で。田舎に帰ってきたような、おふくろの味が自慢だそうですよ。思わず「ただいま!」と言っちゃいそうですね。以上、ホッとした時間を過ごせる「道の駅おばあちゃん市山岡」のご紹介でした。


周辺の人気宿泊施設



ホテルルートイン中津川インター
【住所】:岐阜県中津川市手賀野375−1



岩寿荘
【住所】:岐阜県中津川市蛭川4467―4



ホテル花更紗
【住所】:岐阜県中津川市神坂280



杣人の里 挽家(そまびとのさと ひきや)
【住所】:岐阜県中津川市加子母6406



かんぽの宿恵那
【住所】:岐阜県恵那市大井町2709


矢印

住所:岐阜県恵那市山岡町田代1565-169
営業時間:9:00〜18:00(3月〜11月)
       9:00〜17:00(12月〜2月)
駐車場:有り(無料)
ホームページ:道の駅おばあちゃん市



大きな地図で見る





過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401286014

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ