人気宿泊施設ランキング

大自然の偉大さに触れて「道の駅ロック・ガーデンひちそう」【加茂郡】

普通の観光スポット
道の駅ロック・ガーデンひちそう
大自然が広がる町、加茂郡七宗町。町の中を雄大な飛騨川が流れ、飛水峡と呼ばれる絶景の渓谷を見ることができます。実はこの飛水峡は1970年に日本最古の石が見つかっている場所で、七宗町にある「道の駅ロック・ガーデンひちそう」は、そんな地球の歴史を前面に押し出した道の駅になっているのです。

加茂郡で作られる白川茶イダー


道の駅ロック・ガーデンひちそう
岐阜市から下呂方面に行く時などの休憩スポットとして、必ずここに立ち寄ります。空気がおいしくて疲れも吹っ飛ばされる気がしますから。同じく加茂郡の白川町はお茶の名産地として有名で、白川茶ならぬ白川茶イダーは、ぐっさん家でも紹介されているそうですよ。

日本最古の石博物館


日本最古の石博物館
道の駅はいたって普通なんですが、駐車場には「日本最古の石博物館」と言うちょっと代わった形の建物が。B級スポット感がビンビン伝わってくるので行きたかったのですが、時間がなくてこの日は断念。ここでは七宗町で見つかった日本最古の石を中心に、46億年の地球の歴史について展示されているそうです。有料施設ですがこれは興味深い…。

道の駅裏に作られたふれあいの里公園


道の駅ロック・ガーデンひちそう
道の駅の裏側には飛騨川が流れています。その美しい景色を見られるよう、「ふれあいの里公園」と言う、ちょっとした公園と展望台が作られているんですよ。川沿いの道が遊歩道となっており、ベンチなどが設置されています。

飛水峡の甌穴


道の駅ロック・ガーデンひちそう
すぐ近くに山と川。これぞ景勝地と言った感じです。冬は雪が多いし寒い地方ですが、夏には気持ち良さそうな場所ですね。飛水峡には長年の川の流れによって自然が造り上げた、甌穴(ポットホール)と呼ばれる岩に空いた円盤状の穴も見ることができるんですよ。

道の駅から見渡せる大自然


道の駅ロック・ガーデンひちそう
目の前に広がる大迫力の自然に圧倒されて、ヒーリング効果も抜群。鳥や虫のさえずりが心地よかった。この心地よさが忘れられず、通る度に立ち寄ってしまうのかもしれません。岐阜市からちょっとドライブしただけでこんな大自然に巡り合えるんですもの。岐阜っていいところね。

絶景に癒される休憩スポット


道の駅ロック・ガーデンひちそう
道の駅としては普通ですが、絶景を楽しむには絶好のスポット。景色を楽しみながら疲れを癒してくれるので、国道41号線を通ったらぜひ立ち寄っていただきたい。ほとんど山に囲まれている地域でお店も少ないので、ホッと休憩するには最適ですよ。


周辺の人気宿泊施設



ホテルルートイン関
【住所】:岐阜県関市西本郷通4−3−30  



関観光ホテル
【住所】:岐阜県関市池尻91−2 



湯本館
【住所】:岐阜県美濃市立花520−2  



料理旅館 いずみ荘
【住所】:岐阜県美濃市安毛31−5  



神明温泉湯元すぎ嶋
【住所】:岐阜県関市板取4838 


矢印

住所:岐阜県加茂郡七宗町中麻生1176番地3
営業時間:9:00〜18:00 
定休日:木曜
駐車場:無料
関連URL:道の駅ロック・ガーデンひちそう



大きな地図で見る





過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401234618

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ