人気宿泊施設ランキング

ノスタルジックな世界へGO「福井県立歴史博物館」【福井県】

超オススメの観光スポット
福井県立歴史博物館
福井県にある県立の普通の博物館なんですが、実はここ、ずっと行ってみたかった場所でもあるんです。なぜかって?それはもちろん、ノスタルジックな昭和レトロの世界が体験できるから。しかも入場料100円とお財布にも優しいスポットでもあるんです。

昭和レトロな車


福井県立歴史博物館
この博物館があるのは福井市。敦賀や越前を越え、さらに北上した町です。福井市なんてすぐ行けるわーと、完全なめきって時間配分ミス。岐阜市からはかーなーりー遠く、着いたら閉館30分前になってしまいました…。

で、こちらはレトロな昔の車。車ファンじゃないので詳しくは分かりませんが、ブルーバードやミニカ、パプリカなどの車が展示されています。レトロ感がいい感じ。

昭和の暮らしゾーンへ


福井県立歴史博物館
常設展示コーナーには普通の歴史ゾーンがあり、まぁこちらはよくあるこの地にゆかりのあるものの展示。しかしそこは残念ながら写真撮影禁止でした。でもいいんです。私が見たかったのはここですから!来ました、昭和の暮らしゾーン。ここは撮影オッケー。

昭和30年代をテーマにした町並み


福井県立歴史博物館
ここには、昭和30年代の小さな町が作られています。なぜかノスタルジックな世界っていつも夕方ですよね。ヒグラシが鳴き、とーふー♪の音がちょっと切なく鳴り響きます。切なさフェチとしてはたまらん情景。どこかもの悲しく胸がキューンとなります。

当時の様子を再現したお店


福井県立歴史博物館
ちっちゃなレストラン、車の修理屋さん、駄菓子屋さんなどが軒を連ね、実際に入って見学ができますよ。もう遅かったためか私たち以外誰もいないので貸切状態。レトロな感じに心震わせながらどっぷりと昭和の世界へ。

昔の人の暮らし


福井県立歴史博物館
福井県立歴史博物館
ここは普通の民家の様子。私の祖母の家に似てるから、あまり昭和感ないな。それでも三角の旗とか回転式チャンネルのテレビとか、今ではなかなか見られない天然記念物にはワクワクしちゃいます。それにしても妙に生活観ある博物館だこと。

食堂のようなお食事処


福井県立歴史博物館
レストランと言うよりお食事処と言った感じですが、今でもこんなお店って結構あるような。まぁでも洋風のチェーン店などが次々と建てられる中、こういった店は貴重ですよね。片付けられていない空き瓶と茶碗まで残されて…まるで今まで人がいたみたいだ。演出にも凝っているようです。

昔なつかし駄菓子屋さん


福井県立歴史博物館
ようやく今ではほとんど見ることができないこれぞ昭和!と言ったお店。ちびまる子ちゃんに出てくるような駄菓子屋さんです。観光用に建てられた駄菓子屋さんはよくあれど、古くからの駄菓子屋さんって今じゃほとんどなくなってしまったからなー。小さい頃100円玉握り締めてお菓子買いに行くの楽しみだったのにな。今の子はやっぱり大型スーパーなのでしょうか。

ブームだったオート三輪も


福井県立歴史博物館
ここはモータース。車や自転車の修理工場ですね。小回りが利き、軽便・安価だった三輪自動車は、貨物車として1930年代から1950年代頃まで出回っていました。昭和と言えばまさにこのイメージです。

岐阜県にある日本昭和村もお忘れなく


福井県立歴史博物館
その他にも、一目見ると懐かしさで心がいっぱいになるような小道具が盛りだくさん。岐阜県美濃加茂市にある「日本昭和村」も昭和30年代をモチーフにしていますが、そっちはどちらかと言えば体験などがメインです。私は当時の生活が再現されているものが好きなので、個人的にはこちらの方が好きでした。ただ、小さい子にはいろいろな体験ができる日本昭和村の方が楽しいと思いますけどね。

古さが逆におしゃれで新鮮


福井県立歴史博物館
昔のものって古いはずなのに、なぜか逆に新鮮に見えますよね。古いポスターや家電などのデザインは、レトロで本当にかわいいものばかり。今とは全く違ったおしゃれさがあります。
本当はもっとゆっくり見たかったんだけど閉店間際でかなり焦って見たので、次来た時はゆっくりと見たいな。近かったら頻繁に行っちゃうなーここ。あーなんだか「ALWAYS三丁目の夕日」見たくなってきた…。

住所:福井県福井市大宮2-19-15
営業時間:午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
入場料:大人100円/高校生以下・70歳以上無料
定休日:第2・第4水曜 
駐車場:有り(無料)
関連URL:福井県立歴史博物館



大きな地図で見る





過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399826900

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ