人気宿泊施設ランキング

ビーナスラインの絶景を見ながら登る「美ヶ原高原」【長野県】

超オススメの観光スポット
美ヶ原高原
今回は、岐阜県のお隣長野県から絶景スポットをご紹介します。長野県は岐阜県と同じく内陸の県で、海なし県のひとつ。海はなくとも山はすごい!2,000〜3,000m級の山々が連なり、「日本の屋根」と呼ばれているほどですから。そんな長野の高い山を走れるドライブウェイがあるのを知っていますか?

高原リゾートを駆け抜けて


美ヶ原高原
長野県茅野市から上田市を結ぶ、全長76kmの「ビーナスライン」。終点は「美ヶ原高原美術館」となっていて、標高2,000m付近まで車で登って行くことができます。以前は有料道路だったのですが、嬉しいことに現在は無料で開放されています。道中、白樺湖、車山、霧ヶ峰など、高原リゾートを通って行きます。さすが長野。眺めは最高!

展望台から日本アルプスを一望


美ヶ原高原
美ヶ原高原
途中いくつか展望台もあり、車を止めて絶景を見ることもできます。夏にはニッコウキスギが咲き誇ります。初めてビーナスラインを走った時は、まるで日本じゃないような風景に終始感動しっぱなしでした。アルプスの少女ハイジになった気分。日本アルプスと呼ばれているほどですからね。さっきまで高いなーと見上げていた山が、どんどん下に見えてきます。

雲上をハイキング


美ヶ原高原
1時間半ぐらい車を走らせ、美ヶ原高原に到着!美術館からすぐの場所に牧場があり、のんびり雲上をハイキングすることができます。私は美ヶ原の魅力に取り憑かれて毎年必ずここを訪れているんですが、山なので天気が変わりやすく、きれいな絶景が見られるのは2回に1回ぐらい。周りが見えないぐらいの大雨や霧の時もよくあります…。

ひんやり涼しい避暑地


美ヶ原高原
この日は天気もよく、高原の爽やかな空気と長野の絶景を楽しむことができました。標高が高いので、暑い夏でもひんやり涼しい。ここはまるで別世界。せかせかと忙しい日常がウソのようだ…。

放牧されている動物たち


美ヶ原高原
美ヶ原高原
駐車場から遊歩道を歩いて行く道沿いには、牛さんやお馬さんがたくさんいます。標高2,000mの牧場なんてなかなかないもんなー。大自然の中で放牧されている動物たちはなんだか気持ち良さそう。優雅な景色。いつも思うけど、長野ってどことなく北海道と似てるよね。

他では見られない絶景


美ヶ原高原
この一本道を歩いていると、自然の壮大さ、美しさを改めて実感します。狭い範囲の中で生きている、当たり前の日常が正しいのか、そんな答えのないことを考えてみたり。他では見られない絶景を見ると、ウルリとしてしまうんです。歳でしょうか…。

宿泊もできます


美ヶ原高原
実はこの山頂にはホテルもあります。何度も行っているんだけど泊まったことはないんだなー。美ヶ原でハイキングを楽しむ人、夜の星空を楽しむ人にはいいかもしれない。空気が澄んでいるので星がすっごくきれいそうだから、今度は泊まりで行ってみたい…。

高原から見る大パノラマ


美ヶ原高原
さえぎるものが何もないので眺望が良く、遠くの山々が美しかったです。長野県は全国の中で4番目に広い県なのですが、アルプスの大規模な山岳地があるために住める地域は少ないそう。この景色を見れば納得。建物なんて一つもなく、どこもかしこも山だらけ。発達した現代社会とは思えない大パノラマでした。

遭難防止で建てられた美しの塔


美ヶ原高原この塔は美ヶ原のシンボル「美しの塔」。高原の景色とよく合ってますが、ただのオブジェとして作られたわけではありません。ビーナスラインの途中にはエアコンの名前にもなっている"霧ケ峰"もあり、名前の通り濃霧が多い地域なのです。そのため遭難が多発し、この塔は登山者への位置を知らせる遭難塔として建てられたのです。誰でも自由に鐘を鳴らすことができます。

また行きたくなる観光地


美ヶ原高原
長野県は岐阜県のお隣とは言え何気に遠いのでなかなか行けませんが、行く度に「帰りたくなーい!」と駄々をこねたくなるほど、毎回行って良かったと大満足で帰ってきます。特に暑い夏にはオススメの観光地。住んでいる人が羨ましい…といつも思うのでした。

住所:長野県小県郡長和町和田美ヶ原高原
駐車場:有り(無料)
関連URL:美ヶ原高原



大きな地図で見る





過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ