人気宿泊施設ランキング

珍しい農機具の体験型博物館「ヤンマーミュージアム」【滋賀県】

オススメの観光スポット
ヤンマーミュージアム
ひと昔前は、天気予報と言えば「ヤン坊とマー坊」と言うぐらい、当たり前かのように毎日"あの歌"と共にテレビで流れていましたよね。知らず知らずのうちに歌詞もしっかりと頭に入り、キャラクターにも愛着がわいてしまうほど。最近では見なくなってしまった彼らに会いに、滋賀県長浜市へおでかけしてきました。

ヤン坊とマー坊に会えるヤンマー博物館


ヤンマーミュージアム
ヤン坊とマー坊久しぶり!そう、ここはヤンマーの博物館なのです。2013年にオープン以来、テレビなどでも度々取り上げられています。ヤンマー株式会社が創業者・山岡孫吉氏の故郷長浜市に、創業100周年を記念して作りました。

体験しながら学ぶ


ヤンマーミュージアム
ヤンマーと言えば農機具のイメージですが、最初は発動機やディーゼルエンジンを作っていたそうです。そう言えば、ヤンマーディーゼルって言うもんな…。そういう機具や機械には全く興味がないわ、と言う方、ちょっと待った。ここは見るだけでなく、実際に体験しながら学べるので、興味のない人でも楽しめるのです。

分かりやすくおもしろい展示


ヤンマーミュージアム
展示方法にこだわった展示室。子供にも興味を持ってもらえるよう、写真やイラストを駆使して、分かりやすく説明されています。昨日夕食で食べたあなたのカレーライスにも、ヤンマーの技術が関わっているのかもしれません…。

実際に使われているヤンマーの機械


ヤンマーミュージアム
ヤンマーミュージアム
トラクターやコンバイン、耕うん機などの農機具、ミニショベルなどの建設機具など、本物の機械が置かれているので、実際に触って、乗ってみることもできます。子供が多いかなーと思っていたんですが、農家であろうおじさん達の集団も機械を見に来ていました。観光バスもいたしね。

男の子たちの憧れの世界


ヤンマーミュージアム
普段体験できないことなので、子供たちに混ざって私も体験。なんだかワクワクしちゃいます。ショベルカーやブルドーザーなどは、ちっちゃい子供たち、特に機械が好きな男の子たちには、夢の世界かもしれませんね。

運転体験シュミレーション


ヤンマーミュージアム
さて、この辺りが一番人気のゾーン。ショベルカーの運転体験、船の操縦シュミレーションなど、ゲーム感覚で楽しみながら技術を学べます。私もやりたかったんだけどなー、子供たちの大行列ができていて時間がかかりそうだったのであえなく断念。

ものづくりゾーンで缶バッチ作り


ヤンマーミュージアム
こちらのものづくりゾーンでは、ヤン坊、マー坊の缶バッチを作ることができます。スタッフの方に「大人でも作れますか?」と聞くと「もちろんどうぞ」と言って頂き、親切に教えてもらえながら作ることができました。所要時間3分ぐらいで簡単。作ったものはもらえますよ。

並べられた往年の名エンジン


ヤンマーミュージアム
エントランスには大きなディーゼルエンジンが展示されており、2Fの展示スペースにも、今まで実際に作られてきた名エンジンが飾られています。詳しくないので全く分かりませんが、乗り物好きな人にはたまらないかも。

屋上に作られた自然ゾーン


ヤンマーミュージアム
建物の屋上に出てみると、なんと田んぼや足湯がありました。優しいスタッフのおじさんが「オープン前に入れたメダカが今だいぶ増えてきたんだよー」と教えてくれ、お話を楽しみながら自然観察に没頭。こういった自然に触れる体験って改めて大切だな、と思いました。

思ってた以上に楽しくて、ついつい夢中になってしまう体験ができて大満足。ショベルカーなどの運転シュミレーションができなかったことが心残りなので、今度はぜひ挑戦できたらいいなーとリベンジに燃えるのでした…。

住所:滋賀県長浜市三和町6-50
入場料金:大人600円/中・小学生300円
入場時間:10:00〜18:00
休館日:月曜
駐車場:有り(無料)
関連URL:ヤンマーミュージアム



大きな地図で見る





過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396974499

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ