人気宿泊施設ランキング

ひんやり涼しい流しそうめん!「阿弥陀ヶ滝荘」【郡上市】

超オススメの観光スポット
阿弥陀ヶ滝荘
海なし県の岐阜県ですが、夏の楽しみは海だけじゃない!岐阜県内には夏のレジャーを楽しめるスポットがたくさんあります。私は夏は自然が多い郡上市に遊びに行くことが多いんですが、その中でも特にお気に入りなのが"流しそうめん"。夏を全身全霊で感じることができるこれぞ夏!と言った雰囲気が大好き。

阿弥陀ヶ滝一番人気の店


阿弥陀ヶ滝荘
名瀑「阿弥陀ヶ滝」の手前にはいくつか流しそうめんのお店が夏季限定で営業しています。その中でも間違いなく一番人気のお店がここ「阿弥陀ヶ滝荘」。テレビなんかでも何度も取材されていますね。

歴史ある元祖流しそうめん


阿弥陀ヶ滝荘
昭和45年から続く元祖流しそうめんのお店。そのためものすっごく混むとは聞いていました。しかしこれほどまでとは…。夏のピーク時の休日には大行列ができます。私が行った時もちょうどお昼時と言うこともあってか、まさかの1時間待ち。あまり食に興味がないので普段並んでまで食べることはないんですが、流しそうめんのためなら何時間でも待ってやる!

1時間の大行列


阿弥陀ヶ滝荘
と覚悟して待ったものの、1時間は長いなー。レジでオーダーをするまで並び、そこからは座って席が空くのを待ちました。他でも何軒か流しそうめんを食べに行ったことはありますが、これだけ大混雑しているのはここを除いて他にない。

子供から大人までみんなが楽しめる場所


阿弥陀ヶ滝荘
1時間後、ようやく呼ばれて席へ。何組かのグループで一つの台を囲い、10人ぐらいがそうめんをつつきます。開放的なヤナのような店内は以外と広く、老若男女たくさんの人たちが夏を楽しんでいます。人気っぷりがよく分かりました。

ロケーションだけじゃなく味へのこだわりも


阿弥陀ヶ滝荘
天然の湧水を使い、自家製こだわりのめんつゆ、「二見乃糸」と言う職人が作るめん、そして初代店主が作った石でできたそうめんを流す台。流しそうめんと言うとお家で食べるそうめんをただ流しているだけ、と思っていましたが、ちゃーんとこだわって作られているんです。だから人気なのね。

つゆ一杯で食べ放題


阿弥陀ヶ滝荘
見ているだけで涼しくなる光景。冷えたそうめんが次々流れてきます。つゆ一杯でどれだけでも食べ放題なのも嬉しいですよね。湧水を使っていて一定の温度に保たれているので、ぬるくなってしまうこともないですよ。

日本の夏にはやっぱりそうめん


阿弥陀ヶ滝荘
食べなきゃ損!と思ってついつい食べ過ぎてしまう流しそうめん。暑い夏はツルッと食べられるそうめんがやっぱりおいしいですよね。めんと特性のつゆがよく合ってとてもおいしかったです。私はグルメリポーターでも何でもないので味についてはこの辺で。

日本の滝100選の阿弥陀ヶ滝にも


阿弥陀ヶ滝荘
食を楽しむ!と言うよりも、どちらかと言えばこの雰囲気を楽しむ場所。自然に囲まれていて近くには滝もあるので、ひんやりと涼しく暑さから少しだけ開放されます。落差60m「阿弥陀ヶ滝」もド迫力でおすすめなので、ここまで来たらそっちも見に行ってね。

周辺の人気宿泊施設



 ホテル ヴィラ・モンサン
【住所】:岐阜県郡上市高鷲町西洞3067−1



 鷲ヶ岳高原ホテル レインボー
【住所】:岐阜県郡上市高鷲町大鷲3262-1



白鳥高原ホテル
【住所】:岐阜県郡上市白鳥町石徹白檜峠



HOLIDAY HOUSE グリーンガーデン
【住所】:岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-427 



貸し別荘 Ork(オーク)ひるがの
【住所】:岐阜県郡上市高鷲町鷲見上野2363−988 


矢印

住所:岐阜県郡上市白鳥町前谷1106-1-2
営業時間:10:00〜17:00(5月〜10月末まで)
料金:流しそうめん600円
駐車場:有り(一部有料駐車場)
関連URL:阿弥陀ヶ滝荘



大きな地図で見る





過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ