人気宿泊施設ランキング

飛騨の伝統が残る落ち着いた町「飛騨古川の町並み」【飛騨市】

オススメの観光スポット
飛騨古川の町並み
人気観光地高山市から更に北上し、富山県にもほど近い場所にある古川町。滅多に行くことのない山間の地方で、小規模ですが高山同様ここにも伝統的な古い町並みが残り、山里の暮らしを見ることができるスポットとなっています。

飛騨の観光コースの一つに


飛騨古川の町並み
観光ガイドや雑誌でもよく取り上げられる町ではあるんだけど、小さい町なので、ここだけを目的で行くと物足りないかも。高山市街から車で30分程度なので、飛騨地方の観光コースの一つとして立ち寄るのがいいかもね。

夕方にはお店がほとんど閉店


飛騨古川の町並み
私が訪れたのは午後5時過ぎ。休みの日だったのでさすがにまだお店も開いているだろうと軽い気持ちで立ち寄ったのですが…ほとんどのお店が閉まり、観光客もちらほらとしかおらず。あー、もっと早く来れば良かったな。

伝統的な家屋が建ち並ぶ


飛騨古川の町並み
「壱之町」「弐之町」「三之町」と呼ばれる古い町並みには、出格子、白壁土蔵、雲などのこの地方特有の伝統家屋が軒を連ねています。どこのお家にも軒下に雲のような絵が描かれていて、統一された景観でした。

古川を象徴する瀬戸川の風景


飛騨古川の町並み
古川町を象徴するのが、この瀬戸川と言う水路と町並みの風景。この辺りが一番情緒溢れる京都のような雰囲気がある場所でした。お店が閉まっていて見ることができなかったので、とりあえず川沿いに沿ってのんびりと散策。

増島城の城下町として栄えた町


飛騨古川の町並み
こういった日本の美しい町並みを見ると、なんだかホッとした気分になります。江戸時代には金森長近の養子の金森可重が城主だった増島城があり、その城下町として栄えた町です。2002年には、NHK連続テレビ小説「さくら」の舞台ともなりました。

水路に泳ぐ1,000匹を越える鯉


飛騨古川の町並み
「あー鯉が泳いでいるなー」と何気なく水路を見ていたんですが、なんか大きい、そして多い。なんと、この水路には1,000匹を越える鯉が泳いでいるそうです。観光客がエサをあげ過ぎて、こんなに大きくなってしまったのかしら。鯉とは思えないほどまるまる太っていました。

動と静を併せ持つ古川町の祭り


飛騨古川の町並み
400余年の歴史を持つと言われる古川町の祭り。起し太鼓と豪華絢爛な山車が対照的で"動と静"を表すとも言われ、地元の人たちに支えられて今に伝えられています。そんなお祭りを知ることができる「古川まつり会館」。ここも時間が合わず行けなかった…。

情緒溢れる落ち着いた町並み


飛騨古川の町並み
昼間に再度リベンジはしたいと思いますが、全体的に落ち着いていてまた来たくなる町並みでした。近くには1,000m級の山々がそびえロケーションも抜群。最近田舎に憧れるんだよなー。のんびりと暮らしたい。

残していきたい伝統的な町並み


飛騨古川の町並み
町歩きを楽しんでいると、ラピュタの巨神兵なんかにも遭遇。なぜラピュタ?と思ったけど、他にもいろんな発見があって楽しかったですよ。美濃地方の伝統とも違い、富山ともまた全然違い、独自の文化を持った古川町。これからも残していきたい伝統的な町でした。

周辺の人気宿泊施設



八ツ三館
【住所】:岐阜県飛騨市古川町向町1−8−27 



飛騨古川桃源郷温泉 旬菜の宿 ホテル季古里(きこり)
【住所】:岐阜県飛騨市古川町黒内1400−1 



飛騨古川スペランツァホテル
【住所】:岐阜県飛騨市古川町金森町10−33  



STELLA FELLICE ステラフェリス(本館)
【住所】:岐阜県飛騨市古川町数河3897−10  



飛騨ともえホテル
【住所】:岐阜県飛騨市古川町金森町10−27


矢印

住所:岐阜県飛騨市古川町
駐車場:周辺に有り(無料)
関連URL:飛騨古川町並み



大きな地図で見る





過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396890101

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ