人気宿泊施設ランキング

なかなか栗に巡り合えない「いが栗の里」【中津川市】

普通の観光スポットいが栗の里
長野県に隣接した岐阜県の端っこ「中津川市」。ここは栗きんとんが超有名な町で、毎年秋になると多くの和菓子やさんで栗きんとんが販売されます。人気店ではその栗きんとんを求めて行列ができるほど。それほど中津川市の栗は上質で格別なのです。

1ヶ月間限定の営業


いが栗の里
ここ「いが栗の里」では、そんな中津川市の栗を収穫する体験ができるのです。と言っても栗が最もおいしい1ヶ月間だけの営業。栗と言えば10月、11月頃のイメージだったのでその頃に行きたいなーと思うんですが、それだと時すでに遅し。閉園しています。毎年9月頃の開園期間なので、行きそびれないように注意。

遅くに行くと栗がない…


いが栗の里
注意点は他にもあります。昨年午後から行った時はもう拾える栗がなくなってしまって、結局まともに体験ができずに栗だけもらって帰ってきました。1ヶ月限定のスポットなので人気があります。早目に行かないと栗が全部拾われてしまうんです…。

他県からもたくさんのお客さんが


いが栗の里
なので今回は朝早くに出発。高速道路を使っても岐阜市からは結構距離ありますからね。頑張ってなんとか午前中に着くことができました。が、既に多くのお客さんが。イヤな予感…。県外ナンバーの車もたくさんありました。

トングなどの道具は借りられます


いが栗の里
園内は広いので場所によってはまだ緑色の栗もありますが、食べ頃の栗もゴロゴロしています。受付でトングや入れ物は貸してもらえるので、それを使っていざ栗拾いに挑戦!

既に中身がない栗が…


いが栗の里
こんなに落ちているんだ!と思いました?私はそう思ってはしゃぎました。でもねこれ、全て中身は獲られた後の空っぽのいがですから。あー、やっぱり今年もかー。

入っている栗は一つもない


いが栗の里
一つずつ入っている栗はないかくまなく見ていきます。が、ないですね。この辺りは既に全部獲られていました。子供たちや団体が早くに入ると、すぐなくなってしまうんだとか。あと栗の状況によっては入場できない場合もあるそうです。まぁ、自然のものなのでしょうがないですな…。

農園を探索しながら栗を探す


いが栗の里
できるだけ人が少ないところを探して農園を移動しながら見ていきます。栗拾いと言っても一筋縄ではいかないものなのね…。これじゃ栗拾いじゃなく栗探しだ…。もっとポンポン獲れれば楽しいのになー。この時点でまだ一個も獲っていません。木になっている栗はまだ落ちそうもない緑のものが多いし。

ようやく中身が入った栗を発見


いが栗の里
と、ここでようやく一つ発見。中身がちゃーんと入ってます。トングでいがから出して栗入れへと。でもなんだか、一つ見つけて満足しちゃった感が。だってないんだもん、他に。

また来年挑戦


いが栗の里
と言うことで今年もまた係のおっちゃんに、大量の栗をもらいました。栗拾いと言っても既にいがから剥いた、この栗を拾ってますからね毎年…。まだまともに拾えたことないわ。でもきっと、ちゃんと中身があれば楽しいスポットだと思うので、私はちゃんと拾えるまで、何度でも挑戦しに行きます!

周辺の人気宿泊施設



ホテルルートイン中津川インター
【住所】:岐阜県中津川市手賀野375−1



岩寿荘
【住所】:岐阜県中津川市蛭川4467―4



ホテル花更紗
【住所】:岐阜県中津川市神坂280



杣人の里 挽家(そまびとのさと ひきや)
【住所】:岐阜県中津川市加子母6406



かんぽの宿恵那
【住所】:岐阜県恵那市大井町2709


矢印

住所:岐阜県中津川市苗木八幡柿野48-42付近
営業期間:9月初旬〜10月初旬
料金:大人1,400円(お土産1kg付)
営業時間:9:00〜16:00
駐車場:有り(無料)
ホームページ:いが栗の里



大きな地図で見る





過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ