人気宿泊施設ランキング

勝負事の願掛けをするならココ「南宮大社」【不破郡】

普通の観光スポット
南宮大社
岐阜県西部の垂井町に鎮座する「南宮大社」。美濃国の一宮(その地区の中で最も社格の高いとされる神社)として名高い由緒正しき神社です。あまり行くことのない垂井町ですが、通りがかったついでに立ち寄ってみました。

垂井町観光


南宮大社
お隣の関ヶ原町は戦国時代の舞台になったので有名だけど、垂井って何かあるのかな…。滋賀方面に行く途中に通ってもいつもスルーしちゃうし。看板を見てみると、滝や博物館もあるけど、それ以上に祭りが多い。ちっちゃな町は、年中いろんな祭りが開催されるよね。昔からの伝統なのだろう…。

突然雪が…


南宮大社
私が行ったのは春先で、岐阜市の方はいいお天気だったにも関わらず、まさかの急な雪。そして寒い…。確かにこの辺りは雪が多いイメージ、だけど今降らなくても…。楼門が立派だ、と言っている余裕もありません。

国の重要文化財にも指定


南宮大社
10年ぐらいぶりだったので全然覚えてなかったんですが、境内はもっと広い気がしたんだけど以外とこじんまりした感じです。初詣の時期は混みますが、私が行った時は数人しか来ておらず、とっても静かでした。境内にある江戸時代の遺構18棟は、国の重要文化財にも指定されているんですよ。

勝負事に強い金属の神様


南宮大社
主祭神に祀っているのは天照大神の兄神とされる金山彦命。鉱山・金属を司る神だそうです。なんだか珍しい…。金属の神様のご利益は一体何なのだと思って調べてみると、必勝祈願・金運上昇などで、勝負事に強いとされているそうです。金属とは関係ないけどね。

和様と唐様をミックスした独特な造り


南宮大社
ここの社殿様式は独特で、和様と唐様を混用した「南宮造」が特徴的。朱色で統一された感じが、日本の神社と言うよりも、どことなく中国っぽい雰囲気があります。

神話に片足突っ込んでる歴史


南宮大社
社伝によると、創建は神武天皇即位の時。この天皇は日本の初代天皇で、神話の世界の人だからね。伝説は伝説。正確にいつ造られたのかははっきりしてない模様。ただ関ヶ原の戦いの際に一度焼失したそうで、1642年に徳川家光によって再建されたのは本当の話。

神社に行くとスッキリするよ


南宮大社
厄除・災難除・心願成就・車祓いなどご祈祷も受けられます。私は一度伊奈波神社でお祓いを受けたことがあるんですが、なんだかスッキリした気分になりました。気の持ちようかもしれませんが、きっと信じるものは救われるはず。神社自体行くとパワーが満ちている感じで心が落ち着きますよ。初詣以外にもたまには参拝にどうですか?

周辺の人気宿泊施設



滝元館 遊季の里
【住所】:岐阜県養老郡養老町養老公園1290―167  



養老温泉 ゆせんの里 ホテルなでしこ
【住所】:岐阜県養老郡養老町押越1374番地50 



アパホテル<大垣駅前>
【住所】:岐阜県大垣市高屋町1-150



バードグリーンホテル フェンテ・グランデ
【住所】:岐阜県大垣市南頬町1−159  



ホテルルートイン大垣インター
【住所】:岐阜県大垣市築捨町4丁目115-1


矢印

住所:岐阜県不破郡垂井町宮代峯1734-1
駐車場:有り(無料)
関連URL:南宮大社



大きな地図で見る





過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ