人気宿泊施設ランキング

神様が作った天と地を結ぶ架け橋「天橋立」【京都府】

超オススメの観光スポット
天橋立
言わずと知れた京都にある名勝地「天橋立」。宮城県の松島、広島県の宮島と並び、日本三景の一つとなっています。こんな絶景見たことない!岐阜を離れ、今回は天橋立へ行ってきました。

宮津湾と阿蘇海を繋ぐ砂州


天橋立
天橋立とは、宮津湾と阿蘇海を南北に隔てる、全長3.6キロメートル砂州のこと。2,000年〜3,000年前に、地震により大量に流出した土砂により成長したと言われています。しかしその光景が幻想的でまるで神様が作り上げたもののように見えることから、数々の伝説も残されています。

天橋立は天と地を結ぶ橋だった?


天橋立
その昔、イザナギノミコトが、天と地を結ぶ架け橋として作ったのが天橋立で、寝ている間に倒れてしまって今の姿になった。これが現在の「天橋立」と言う名前になった由来。そんな天橋立は海水浴場もあり、贅沢に日本三景の一角で、水遊びを楽しむこともできるんです。

自転車で松林を駆け抜ける


天橋立
対岸がつながっているので、どちらからも渡ることができます。細長い砂州一帯には約8,000本の松林が生え、その間を通っていくことができます。レンタサイクルのお店が多く安く自転車を借りられるので、私は自転車で渡ってみました。対岸まで20分程度。

全景が見える傘松公園へ


天橋立
私が行きたかった所は、ここから登る海抜130mの傘松公園なのです。天橋立が上から一望できる人気スポット。「股のぞき」で有名な場所です。

ケーブルカーorリフトで登る


天橋立
ケーブルカーかリフトで登ることができます。スタッフのおじさんが、「行きはケーブルカー、帰りはリフトと分けて登ると、違った雰囲気を味わえるよ」と教えてくれたので、そうすることに。ケーブルカーでレッツゴー!

自然が作り出した大絶景


天橋立
上の方まで登っていくと、徐々に絶景が見えてきます。今自転車で通ってきた場所だけど下にいると全く形が分からなかったので、こんな形だったのかー!と感動。これホントに自然が作り出したものなの?と疑ってしまう美しさ。まるで自然が作り出したアートです。

さすが日本三景、最高の眺め


天橋立
さすが、日本三景に選ばれるだけのことはある。ここでしか体験できない最高の眺め。時が経つのを忘れ、絶景に見とれてしまいました。来られて良かったなぁ。

古い記録にも残る


天橋立
風土記や百人一首にも登場し、古くから愛されてきた場所だと言うことが分かります。科学的にどうやってできたか分からなかった時代には、そりゃ神様がお作りになった!と思ってもおかしくないことでしょう。世界遺産になればいいのに…。

開運祈願の「かわらけ」


天橋立
この丸い穴にうまくか円盤が通れば、厄除けや開運の効果があると言われる「かわらけ」。そんな様子を見守るのが傘松公園のキャラクター「かさぼう」。彼は散歩とひなたぼっこが好きな妖精…らしい。

股のぞきで伝説の風景を


天橋立
スカイテラスやウッドデッキから、絶好の撮影スポットがたくさんある園内。そして忘れてはいけない「股のぞき」。私は天橋立と言うと、一番にこのイメージがありました。細長いこの一本の砂州が、伝説の通り天にかかる橋のように見えることから始まったそうです。と言うことで股のぞきで一枚。よくよく考えてみれば、パソコン上で写真を逆さにすれば良かったですが、これは夢中になって撮った股のぞきショット。

一度は見たい日本三景


天橋立
ちなみに、天橋立は「雪」、松島は「月」、宮島は「花」と日本三景は雪月花にも例えられているんですって。日本独自の表現が美しい。帰りは絶景を見ながらリフトに乗って降りてきました。下がっていくごとに見えなくなる天橋立がなんだか惜しい。もっとずっと見ていたい、そんな気分が残る美観、天橋立でした。

住所:京都府宮津市
傘松公園ケーブルカー料金:往復660円 / 片道330円
駐車場:有り(有料)
関連URL:天橋立



大きな地図で見る





過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394841236

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ