人気宿泊施設ランキング

ギネスに認定「世界一の美濃焼きこま犬」【瑞浪市】

普通の観光スポット
世界一の美濃焼きこま犬
陶器の町として知られる東濃地方の「瑞浪市」。ここには陶器を使った世界一のものが3つ存在します。一つはこちらの「狛犬」、そして「茶壷」、最後に「大皿」の3つ。いずれもギネスに認定されていて、無料で見学することができます。

県道沿いに堂々と立つ大きな狛犬


世界一の美濃焼きこま犬
今回はその中の一つ、「世界一大きい狛犬」をご紹介。噂には聞いていたのでずっと行ってみたかったんですが、初めて生で見るとそうとうデカイ。県道363号線上に対で堂々と立っています。

世界一の大きさ


世界一の美濃焼きこま犬
大きさは、高さ330m、幅156m、奥行き240m、総重量は1匹で15トンもあるそうです。こんな狛犬他にはありません。と言うか作ろうとも思わないだろう…。

182日かけて1,000人で作った


世界一の美濃焼きこま犬
世界一を作るために、それはもう大変な努力をされたようです。この狛犬を作るのにかかった日数は182日、制作人数は1,000人、焼成時間は273時間(約12日間)。 町民総動員での作業だったんでしょうね。

美濃焼ならではの陶器の狛犬


世界一の美濃焼きこま犬
狛犬の近くには製造過程の様子が展示されています。寺社仏閣の守り神とされている狛犬は珍しいものではありませんが、陶器でできた狛犬はあまり見たことがありません。これは美濃焼の町ならでは。

立っているのは村の小さな神社


世界一の美濃焼きこま犬
世界一の美濃焼きこま犬
と言うことで、この狛犬がいるのは「八王子神社」と言う小さな神社。ここの神社の守り神だったんですね。村の守り主的なこじんまりとした普通の神社です。

狛犬コレクション


世界一の美濃焼きこま犬
おっと、こちらにもたくさんいましたね、小さな陶器の狛犬。凛々しいものからかわいらしいものまで、狛犬コレクションみたいだね。これは地元住人の方たちによって作られたもののようです。中にはピースしている愛嬌たっぷりのものも。

近くに行ったついでに見に行ってね


世界一の美濃焼きこま犬
まぁおもしろいスポットでしたが、ただ大きい狛犬がいる、それだけなのですぐに見終わってしまいます。通りがかったついでなんかにちょいっと見るのがいいかもしれません。一応ギネス認定なので、見て損はないと思いますけどね。
本当はこの裏に世界一の茶壷があるはずだったんですけど見当たらず…。雪がひどくてゆっくり探せなかったので、また今度探しに行ってみようと思います。

周辺の人気宿泊施設



多治見天然温泉 ホテルルートイン多治見インター
【住所】:岐阜県多治見市若松町4−1−30 



了山
【住所】:岐阜県可児郡御嵩町次月3420―7 



山神温泉 湯乃元館
【住所】:岐阜県土岐市下石町1953―1  



和味の宿 いわみ亭
【住所】:岐阜県瑞浪市日吉町9500−5  



あさひ荘
【住所】:岐阜県土岐市鶴里町柿野1719―23


矢印

住所:岐阜県瑞浪市陶町大川
駐車場:有り(無料)
関連URL:世界一大きい狛犬



大きな地図で見る





過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394828691

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ