人気宿泊施設ランキング

岐阜が誇る温泉地!日本三名泉の一つ「下呂温泉」【下呂市】

超オススメの観光スポット
下呂温泉
岐阜の「下呂温泉」と言えば、全国的にも有名な観光地。飛騨地方の山間部に位置し、日本三名泉の一つと数えられる温泉街です。岐阜市からだと日帰りでも遊びに行ける距離なので、ちょっと遠くへドライブしたい時、疲れて温泉に入りたい時、そんな時によく遊びに行きます。

飛騨川を中心とした温泉街


下呂温泉
町並みは、「ザ・温泉街」と言った雰囲気。飛騨川(益田川)を中心とし、ホテルや旅館などが建ち並びます。この、旅行に来たー!って感じが好き。

意外と若い人が多い


下呂温泉
年配の夫婦とかが多いのかなーと思いつつ、来ている人は意外と若い人が多い。学生さんらしきグループや、若いカップルなどが散策を楽しんでいました。浴衣を着て温泉街を歩いている人もいて、風情がある光景でなかなかステキでしたよ。

白鷺伝説が残る歴史がある温泉


下呂温泉
下呂温泉の歴史は1,000年前に遡ります。一時は温泉が止まってしまったものの、傷ついた白鷺が河原の水溜りで休み、温泉の場所を村人たちに教えたという“白鷺伝説”も残されているそうです。だから石碑などに鷺の絵が絵が描かれていたのか。

一日遊べる下呂温泉


下呂温泉
食事や買い物を楽しめるお店がずらりと建ち並んだ温泉街のメインロードは、意外と狭いのですぐ見終わってしまうかも。でも町並みからちょっと入っていくと、お寺や神社、博物館や日帰り温泉など実は色々あるので、一日楽しめると思います。

無料で楽しむ足湯


下呂温泉
下呂温泉
下呂の温泉街には、鷺の足湯、ビーナスの足湯、雅の足湯など、無料で入れる足湯がたくさんあるんですよ。歩いていれば必ず一つは見つかると思います。足だけでもとっても気持ちいい!なんたって下呂の名湯ですから。疲れたら足湯でひと息…。

残していきたい名観光地


下呂温泉
温泉街って、昭和期には栄えていたものの、今では寂れてしまったりしている所が多いですよね。そんな中、今でも大盛況で楽しい温泉街は日本三名泉の下呂だからこそ。この街と温泉を、後世に伝えていって欲しいですね。岐阜が誇る名観光地です。

下呂温泉を世に伝えた林羅山


下呂温泉
中心街にあるしらさぎ橋の上には、江戸時代の儒学者、林羅山のブロンズ増。初めて下呂温泉が名湯であることを世に伝えた人です。彼がいなけらば下呂温泉が「日本三名泉」になっていなかったかもしれませんね。

チャップリンと記念撮影


下呂温泉
林羅山の向かい側には、今度はチャップリンの像が。セルフタイマーでカメラを置ける台まで設置されていて、撮影スポットとしても人気。「Welcome to GERO!」こんなの前は無かったけどなぁ。ちなみにチャップリンは鵜飼を見たり岐阜とは縁がありますが、下呂とは何の縁もないそうです…。
と言うことで一年に一回は行きたいお気に入りのスポット、以上下呂温泉のご紹介でした。みなさんもチャップリンと記念撮影忘れないでね。

周辺の人気宿泊施設



水明館
【住所】:岐阜県下呂市幸田1268



湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館
【住所】:岐阜県下呂市幸田1113 



 和みの畳風呂物語の宿 小川屋
【住所】:岐阜県下呂市湯之島570 



ホテルくさかべアルメリア
【住所】:岐阜県下呂市幸田1811



紗々羅(ささら)
【住所】:岐阜県下呂市森1412-1 


矢印

住所:岐阜県下呂市
駐車場:周辺に有り(有料)
関連URL:下呂温泉



大きな地図で見る





過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ