人気宿泊施設ランキング

岐阜県の基礎知識


岐阜ってどこにあるの?


岐阜県マップ



岐阜県は、本州のほぼ真ん中に位置しています。関東でもない、関西でもない、ど真ん中にあるのが岐阜県なんです。名古屋の影に隠れて目立たないとか言れるけど実はその通り。だって岐阜駅から名古屋駅までは電車で20分ぐらいで行けちゃうんですもの。でも岐阜には岐阜のいい所がいっぱいありますから。




岐阜県の人口


岐阜の人口



2014年現在の人口が、2,047,855人。これは47都道府県中、17番目に多い人口なんです。長野県や福島県の人口とほぼ同じぐらい。田舎だと思っているかもしれませんが、意外と人が多く住んでいるんですよ。面積も広いですしね。




岐阜県の大きさ


岐阜県の大きさ



総面積は10,621.17km2。日本の都道府県の大きさランキングでは、岩手県、福島県、新潟県、秋田県など、東北の県が上位を占める中、見事に7位に入賞。岐阜で観光すると言っても県が大きいため、端から端を一日で見ることは不可能です。エリアを絞って遊びに来てください。




岐阜県をエリアに分けると


エリア別岐阜



岐阜県は主に、岐阜市周辺の「岐阜エリア」、大垣市や養老など岐阜西部の「西濃エリア」、郡上市や美濃加茂市など真ん中の「中濃エリア」、恵那市や中津川市の東の端っこ「東濃エリア」、そして下呂市や高山市など観光地が多い「飛騨エリア」に別れます。昔は美濃の国、飛騨の国と呼ばれていたぐらいで、住んでいる私でも、県の北部と南部は別の県のようなイメージです。




岐阜県の特徴


岐阜県の特徴



愛知県、三重県、滋賀県、福井県、石川県、富山県、長野県の7県に囲まれた内陸部の海なし県です。隣接県が多いランキングでは長野県の8県に次いで堂々の2位。海がない代わりに、長良川などの清流や、山が多く自然豊かな県ですよ。住み良い町だと思います。また、本州の真ん中で八方を県に囲まれているので、どの方向にも行きやすいという特徴も。










過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394295197

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ