人気宿泊施設ランキング

芭蕉が歩いた旅路を追って「奥の細道むすびの地記念館」【大垣市】

イマイチの観光スポット
奥の細道むすびの地記念館
江戸時代の俳聖「松尾芭蕉」が、俳句の旅「奥の細道」を終えたのがここ、岐阜県の大垣市。それを称え、平成24年に「奥の細道むすびの地記念館」が新しくオープンしました。まだ新しいこともあって、きれいで立派な建物でした。

むすびの地だから縁結び?


奥の細道むすびの地記念館
建物の外にあるのは縁結びの新名所「むすびの泉」。むすびの地と縁結びをかけたのでしょうか。この泉から湧き出てくる水に触ると良縁に恵まれるとかなんとか…。恋のパワースポットと謳っています。

大垣市の萌えキャラ「大垣きゅん物語」


musubinokinenkan03.jpg
入り口にも館内にも、なぜか萌えキャラがいる。実はこれ「大垣きゅん物語」と言うご当地の萌えキャラなんですって。ゆるキャラの変わりみたいなものかな。岐阜県だと山県市にも萌えキャラいたなー。個人的にはアニメ好きなので別にいいとは思いますが…。

大垣をむすびの地として選んだ理由


奥の細道むすびの地記念館
萌えキャラはさておき、三重県出身の松尾芭蕉がここを結びの地として選んだ理由は、東西南北の要衛の地勢上だったことと、芭蕉の俳諧を深く理解する優秀な門人たちがいたから。彼らに温かく迎えられた良き思い出があったそうです。私だったら出身地で終わらせると思うんだけど、よっぽど大垣が好きだったのね。

なぜか3Dで流れる映像


奥の細道むすびの地記念館
記念館に入っていくとすぐに200インチの大画面の、スクリーンシアターがあります。ここでは、奥の細道紀行についての説明や軌跡が映像で流れています。不思議だったのは3Dだったこと。3Dメガネは受付で貸してもらえますが、なぜ3Dなんだ…。普通でいいじゃないか。新しいミュージアムだから、最先端技術を取り入れたかったのかね。

芭蕉が詠んだ俳句


奥の細道むすびの地記念館
さてシアターを抜け、芭蕉館の展示室。奥の細道で旅して詠んだ俳句を、一つ一つ丁寧に解説してあります。芭蕉が歩いた軌跡を追って、私たちもいざ俳句の旅に出てみよう。

内容が難し過ぎてよく分からない


奥の細道むすびの地記念館
展示方法は凝っていて、きれいにまとまっていて見やすいです。ただ俳句に全くなじみのない私にとっては、難しすぎて全く理解できません…。ほとんど文字だけでの展示なので、素人にももうちょっと見て楽しめるような造りだったら良かった。ただ、俳句好きの人たちなのか、おじさんたちの団体が来ていましたが、分かる人には楽しそうでしたよ。

岐阜の俳句と言えば


奥の細道むすびの地記念館
大垣で旅を終えてもちろんここでも俳句を詠んでいますが、岐阜で詠んだ俳句と言えばやっぱり、「おもしろうてやがて悲しき鵜舟哉」ですね。これはあんなに楽しかった鵜飼が、終わる頃には悲しくなってしまったという切なさが残る俳句で、今もなお有名な俳句となっています。

旅人の服装や当時の様子


奥の細道むすびの地記念館
文字ばっかで頭が痛くなりそうな展示物の中、旅人が着ていたであろう服装や、町並みを再現した模型も少し。パッと見て分かりやすい展示の方がやっぱり見ていて楽しいですよね。

松尾芭蕉が歩いた旅路


奥の細道むすびの地記念館
最後に、芭蕉が歩いた旅路を辿ってみます。江戸を出発して東北・北陸を通って岐阜の大垣まで旅をします。日数は約150日間。その間見たものを一つ一つ俳句にし、記録に残してきました。内容は難しいミュージアムでしたが、松尾芭蕉の人生について学べるスポットとなっていますよ。私も芭蕉のように、いろんな所を旅して、人々の記憶に残るような記録を残してけたらいいなー…。なんだかとっても憧れちゃいました。

周辺の人気宿泊施設



滝元館 遊季の里
【住所】:岐阜県養老郡養老町養老公園1290―167  



養老温泉 ゆせんの里 ホテルなでしこ
【住所】:岐阜県養老郡養老町押越1374番地50 



アパホテル<大垣駅前>
【住所】:岐阜県大垣市高屋町1-150



バードグリーンホテル フェンテ・グランデ
【住所】:岐阜県大垣市南頬町1−159  



ホテルルートイン大垣インター
【住所】:岐阜県大垣市築捨町4丁目115-1


矢印

住所:岐阜県大垣市船町2-26-1
入館料:300円
営業時間:芭蕉館/先賢館9:00〜17:00/観光・交流館 9:00〜21:00
休館日:火曜
駐車場:有り(無料)
関連URL:奥の細道むすびの地記念館



大きな地図で見る





過去の記事をランダムに表示





最新の記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログパーツ