人気宿泊施設ランキング

江戸時代の宿場の町並みを残す「東海道関宿」【三重県】

普通の観光スポット
関宿
江戸時代、徳川幕府によって東海道に53の宿が設けられ、三重県亀山市の「関宿」は、東京品川から47番目の宿場として整備されました。当時は参勤交代、お伊勢参りの人たちが多く行き交う交通の要衝だった町並みです。今でも当時の面影を残した、伝統的な景観が約1.8km続いています。

ブログパーツ